馬術競技大会 

家から歩いて15分ほどのところで、今年も馬術の大会があるというので、見に行ってきました。
その日はちょうど 障害飛越 (jumping ジャンピング)の競技会でした。

競技場は農地の真ん中にあります。周りには、各地からやってきたトラックがたくさん。
170304 pfeld1

自分の「おうち」でお食事中のおうまさんたち♡
競技場で見る姿とも違ってなんとも愛おしい…
170304 pfeld2
170304 springen1
170304 springen2

競技場の外にも馬がいっぱい。ウォーミングアップや最後の確認でしょうか。
170304 springen3


では、中に入ってみましょう。
これは、競技が始まる前の光景。
ジャンピングといってもいくつかの種類があるらしく、障害物を移動しているところです。
大会関係者のお嬢さんでしょうか、小さな係員も活躍。笑
なかなかアットホームな大会です。
170304 springen7

騎手のみなさんは、それぞれ自分の歩数で障害物間の距離を確認するようです。
170304 springen6

いよいよ競技開始!
入場を待つ選手たち、ドキドキですね。
170304 springen pre

美しい。壁ギリギリのところで見ることができるので、足音はもちろん、息遣いまで聞こえます。
170304 springen4


前半戦が終わり、しばし休憩。
歩いてきたので、ビールも飲めます。
170304 springen5


優勝はこちらの方々。おめでとうございます!
170304 springen8


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2017/03/07 08:56 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2028-3eb04c6e