帰りの機内で 

昨日の朝は、成田空港で雪混じり の天気となり、機体の防除雪作業に追われたとのニュースがありましたね。
毎日、かなりの気温差があるようですね。

先週、私がドイツに戻った日は、とても穏やかな空で、快適な旅となりました。
ツアーの団体が多かったせいか、フランクフルト便はほぼ満席!…な中、私の隣は空席でした☆

すぐ前に、小さなお子さんを連れたドイツ在住の家族がいらして、「あー、そんな時代もあったっけ」と、懐かしく思い出しておりました。
3人連れのフライトは、まさしく「臨戦態勢」だったなー。気力・体力・時の運、みたいな。笑

おーちのおむつを替えるのに後方のトイレへ行くと、戻るときに、座席の背もたれに後ろ向きに顔がふたつ並んでいましたっけ。
まわりの方が、「ママ帰ってきたよ。おりこうだったね」と声をかけてくださったりね。

あの頃は、「ひとりでゆっくり飛行機に乗りたい」と、思うこともありましたが、いざひとりで乗れるようになると、これがなかなか寂しくもあり。
さらに時が経てば、今度は、「ひとりで乗せるのは危ない」とか言われるようになるのかな。


さて、恒例の機内食レポートです。

13時半ごろ、遅めのランチ。
家を出たのが早く、朝食は6時だったので、かなりお腹が空いていたなー。
170324 jal lunch
今回も、フードスタイリスト飯島奈美さん監修のメニューだそうです。

牛すきごはん
じゃがいもとさつまいものポテトサラダ
野菜のゴマしょうが和え
チョップドサラダ フレンチドレッシング添え
特製フルーツポンチ
フルーツ食べたかったけど、キウイが入っていたのでパス。(好きなのにアレルギーがあるのです)


デザートには、ハーゲンダッツのアイスクリーム。
JAL機内限定「クリームチーズタルト」
170324 ice
「タルト」というのがみそで、クッキークリームのような香ばしさが加わっておいしくいただきました☆


そして、着陸の2時間前に出されたのが こちら。 
フランクフルト時間の13時ごろなので、またまたランチという感じでしょうか
170324 jal lunch2

AIR スープストックトーキョー 北海道産とうもろこしのシチュー
ジェノベーゼのショートパスタ
黄桃とヨーグルトゼリー
石窯パン

シチューにはごろっと大きめの野菜も入っています。
普段、クリーム系のシチューは進んで食べないのですが、ほっとする味でおいしかったです。

近くにいた初老のご婦人が、「これはおいしい!」「あー、ほんとおいっっしー!」「いやー、おいしいわこれ」と、感激していらっしゃいました。
おいしい時、うれしい時に、言葉にするというのは、大事だなあ、と思いました。
自分も周りの人もちょっと幸せになりますね。 隣にいたご主人らしき方は完全無視でしたが… 笑


 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2017/03/28 08:41 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2031-11239fab