買わなかったけど… 

1月に帰国した時にも行った店(お赤飯のパックがほしくなったところ)。
→ 「自家製、やってみる?」

今回も、ちょっと気になるものを発見!

田植え用の長靴 「みのる君」です。
170320 taue

田植えどころかガーデニングすらろくにしないので、たぶん、本来の目的で使うことはないと思うんですが、近くの農場を散歩する時にちょっと観察に入りたい(無断で畑に入ってはいけません。てへ)という場合に、一応履いていると便利かな、と。

あと、大雨で地下室に水が入ったりしたら活躍しそうです。

ドイツにはほとんどない22.5cmがあるし!

とかなんとか、いろいろ言い訳を並べたんですが、やはりどう考えても私には無駄な買い物になりそうなので、諦めました。
「みのる君」もちゃんと本来の目的で使ってもらったほうがいいもんね。

ところで、「みのる君 先丸」という表示が気になって(先丸の他になにかあるのか?)、調べてみたら、うーむとうなる納得の結果が!

なんだと思いますか?
まさか「オープントウ(ありえない)」「スクエアトウ(ちょっと考えた)」とか考える人はいないと思いますが…

正解は、「指付」でした! 足先が足袋みたいな形状になっているもののことです。これは作業がしやすそうです。

何年か前に、郊外にセカンドハウスを買った義父に地下足袋をプレゼントしたことがあるのです。
いろいろ家の作業には便利かな?と思って。しばらくお蔵入りだったようですが、不具合があって屋根に登らなければならなかった時に使ってみたんだそうです。
そうしたら!義父、絶賛しておりましたよ。滑らないし、足場の感覚がちょうどよく伝わり、また指先が分かれていることで踏ん張りがきく、と。


さて、この農作業用の長靴、みのる君のほかにもラインナップが充実しています。
興味のある方はこちらへ → 「アトム株式会社」長靴・履物のページ

こういう物づくり、さすが日本という感じがします。
商品の説明にも愛情が感じられますね。
各地の田んぼで、畑で、森で活躍してほしいものです。^^

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2017/03/30 09:41 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2033-69878ecc