亡き大先輩からの贈りもの 

ほぼ恒例になっている日曜日の散歩の後に、亡きドイツ在住大先輩(母と同じ年なので「友だち」というのもちょっと…)Eさんのお墓に寄りました。

静謐で温かな空気の流れるところで大好きな場所です。
170409 plankstadt Friedhof

墓地の前に、いろいろな品種の桜が植えてある並木がありました。

今年は桜の開花が早く、毎年行っている近くの名所の桜は見逃してしまい、とても残念に思っていましたが、ここは開花の遅い八重桜やさくらんぼの実る桜(白い花です)がたくさん並んでいて、今がちょうど見頃!

170409 plankstadt Kirschblüten1

170409 plankstadt Kirschblüten2

Eさんが、「まだこっちで見られるわよ」と呼んでくれたような気がしています。

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2017/04/10 18:05 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2040-8b26446e