Budino al cacao 

たまーに作りたくなるお菓子があります。

Budino al cacao (ブディーノ・アル・カカオ)
ココアプリン、といった感じですかね。

これ、昨年亡くなったイタリアのティナおばあちゃん(ふぇ祖母)の思い出の味。
クリスマスには必ず用意しておいてくれたものです。

卵は使わず、粉でとろみをつけるタイプなので、いわゆる「プリン」のようにつるんとしているのではなく、もっちり系。
170426 budino al cacao

<4〜5人分>
無糖ココア 25g
砂糖 50g
薄力粉orコーンスターチ 40g
塩 ひとつまみ
牛乳 500ml

牛乳以外の材料を鍋に入れ、よく混ぜておきます。
牛乳を加えて、泡立て器などでダマがなくなるまで混ぜてから中火にかけます。
ずっと混ぜ続け、ふつふつと沸いてきてから2分加熱して火を止めます。
器に流して粗熱をとり、冷蔵庫で冷やします。

生クリームが入らないので、濃厚ですがあっさりしています。
砂糖の量はお好みで加減してくださいね。
ティナおばあちゃんは、レモンの皮のスライスも入れていました。イタリアの香り♪


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/04/27 08:01 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(2)

作りました♡

麻さん こんばんは

レシピをみて早速作りました。
コーンスターチを入れましたよ。
沸々し過ぎたので
なべ底が焦げちゃったけど、ぐぅ。

クロテッドクリームをのせて
混ぜながら食べました。
クリームとカカオがマッチしました。
[ 2017/04/30 13:23 ] [ 編集 ]

v-22 プリュムさん
そうなんです。かなり濃いので焦げやすいですね。
クロテッドクリームとは合いそうです。いいなー。
[ 2017/05/01 10:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2046-9a7cc266