アウエルバッハ城 


日曜日は久々に天気がよくなったので、うちから車で30分ほどのところにある「Schloß Auerbach(アウエルバッハ城)」に行ってきました。(発音的にはアウアーバッハなのですが、和表記ではアウエルバッハとなっているようなのでそちらに倣います)

170430 auerbach cartolina

山の上にあるので、途中まで車で行き、1kmほど森を散策しながら向かいました。
新緑の美しい季節です。
170430 auerbach1

170430 auerbach2

お城の天井や上階の床はなくなっていますが、塔へ続く階段が整備されています。
170430 auerbach3


塔へ向かいます。
170430 auerbach4


塔の上から、ちょうどすぐ上の写真を撮ったあたりを撮ってみました。
170430 auerbach5

お城の最上階だったであろう部分に 松の木が生えているのがわかりますか?
この松の木、樹齢300年ほどと言われていて、土はほとんどないので水分は空気中から摂っているいるのだそうです。


根は大勢の人に踏まれ、このようになっています。
170430 auerbach8

さて、塔の上から見たお城はこうなっています。
170430 auerbach7


もうひとつの塔越しに見える街並みがきれいです。
ここもワインの産地として有名で、麓にはぶどう畑が広がっています。
170430 auerbach6

このあたりは大小さまざまなお城が多く残っている地域ですが、ここはかなり大きいほうかな。

もともとこの土地に城を建てたのはカール大帝だそうですが、14世紀には地震により倒壊(このへんにも地震あるんだ…?) 、また、17世紀にはフランス軍の攻撃よる火災があり、たびたび修復されているそうです。
現在残っているのは、中世以降に出来上がった形ですね。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/02 16:35 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2048-9a6d8ff8