パック豆腐 

昨日、街での用事のついでに、日本食材も置いてあるアジアンショップに行ってきました。

最近は、豆腐もいろいろな種類があります。
170515 tofu

上の写真、3種類の豆腐が並んでいます。
どれも「Morinaga」のマークが。

ところがよく見ると、バーコードの最初の2つの数字が日本を表す「49」なのは、右のものだけ。
やはり、値段が…

さて、バーコードの最初に並ぶ数字(JANコード)はそれぞれ国を表していて、日本は「45」と「49」なのだそうです。
以来、アジアンショップで買う時には、一応、参考にしているのですが…

このJANコード、「原産国」を表すものではないのです!
「製造元や販売元などの事業者の所在地」を表しているのだそうです。

例えば、日本の企業が海外工場で製造したものや、国外から持ち込んで国内でリパッケージしたものなどにも日本の番号がつくそうです。

とはいえ、日本の企業の管理の下で製造されているもののほうが現地のものよりは安心か、と、つい思ってしまいますが…どうなんでしょうね。


で、豆腐ですが、昨日は結局買わずじまい。
これまで気に入ってよく買っていた「さとの雪」がなかったのです!

さとの雪も日本製のパック豆腐。
最初は「パック豆腐なんていまいちだろう」と思っていたんですが、これがわりとおいしくて!
大豆の風味、甘味が感じられるので、冷奴で食べる時はこちらを買っていたのです。

もうこれ、入荷しないのかなあ。
写真右のMorinagaもおいしそうだけど、値段がちょっとなー。さとの雪のほうがずっと安いんですよ。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/05/16 08:24 ] | TB(0) | CM(2)

そういうパッケ-ジはここでは見たことがありません。
森永が豆腐も作っていることにプチ衝撃です。softとfirmって絹ごし木綿ってことはなんとなく分かるんですけど、馴染めませんね~。笑 さとの雪、早く見つかるといいですね!←それも初耳。
[ 2017/05/16 15:31 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
そちらにはないですか。softとfirm、やっぱり違和感ありますね。笑
これから暑くなると、ますます冷奴が 手抜きでき恋しくなるので、入荷してほしいです。
[ 2017/05/17 11:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2056-d973738d