暑い週になりそうです 

こちら ハイデルベルクの週間天気予報です。

170619 wetter hd

それぞれの枠の下のほうの「gefühlt」というのは、いわゆる体感温度のこと。暑すぎる…
今日はまだ朝の気温が低いので、早朝から窓を全開にして家を冷やしております。(まだ時差ぼけ中で5時前に起床…)

でも、考えてみるとだいたい毎年、この時期に暑さの波がやってくるんですよね。
水分、塩分、ミネラル補給につとめよう…

ヨーロッパ全域で暑くなっているようです。ご旅行やお仕事でいらっしゃる方、どうぞお気をつけください!


  ← 応援クリックお願いします!

[ 2017/06/19 05:30 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

セーフですよ

ご帰国されてから
急激に日本では梅雨本番になり
蒸し暑くなりましたよ。

ドイツはまだ気温が高くても
湿度が低いみたいです。いいな~。

先日、日本の洗濯物が生乾きで臭いと番組が放映していました。
そこに
ドイツの家庭では温水で洗濯するから臭くないとあり
確か、以前にもスイスのブロガーが
洗濯機が熱水なので衣類が痛むと書いていました。
日本の衣類は熱水対応していませんしね。
でも、私的には温水洗濯機が欲しいです。
日本では最低でも20-30万円で販売しています。
なかなか、手がでませんし
ネット情報では故障しやすいともあり心配です。
早く日本の家電メーカーが
熱水対応の機種を販売して欲しいところ。
今の段階では熱水とまではなく
40℃の洗濯機は販売されています。
[ 2017/06/20 14:36 ] [ 編集 ]

v-22 プリュムさん
帰った途端、梅雨らしくなったようですね。
ドイツはカラッとしていていいですが、一般家庭にはクーラーがないので、暑さが続くとこたえます。^^;
その番組、見てました!
たしかに温水洗いに慣れると、冷水だけでは心もとない感じがします。
どうして日本で出回らないのでしょうね?
[ 2017/06/20 18:57 ] [ 編集 ]

なんでも

熱水洗濯機は電気代が高くなることと
衣服が熱水対応していないことが多いらしいのです。
だから
むやみに熱水洗濯しだすと
衣服がダメージを受けるので
そのたびに衣料メーカーが対応できない。
それと
真水対応の合成洗剤が売れなくなるかもしれません。
天然の粉末であれば
熱水でも十分に洗浄力もあり、エコですからね。
熱水化すれば、カビとか臭いとか解決するのに
背後には企業側の思惑があるかも。

クーラーがないことって
地球温暖化に貢献していることになるのかしらぁ。
でも
冬場の寒さは半端ないですよね。
以前、正月ツアーでドイツに行ったときに
夕刻、住民が人っ子一人歩いていない町で
確か、ハイデルベルグ?
闇夜に浮かぶ城壁を見に連れ出されたことあり。
めちゃ、寒かったですもん。
もう、二度と高い正月料金で行くものかっと思いました。
[ 2017/06/21 12:41 ] [ 編集 ]

v-22 プリュムさん
たしかに電気代はかかりますよねー。ボルト数が違うのも関係しますかね。
衣服がダメージ、もありますが、色の濃いものや化繊やデリケートなものはこちらでも熱水洗いはしませんからね。(たまにヨレヨレになったり、色移りしてそうな洗濯物も見かけますが…)
滞在が長い大先輩によれば、こちらの洗濯機はドラムでの叩き洗いなので絡みが少なく、ゆっくり洗うことで(やたらと時間はかかる)傷まないようになっている、とのことです。

洗剤の話は、有り得ますね。他にも似たような話がいろいろありそうです。

クーラーないのはエコですが、おっしゃる通り冬は寒いので、トントンですかね。暖房と給湯で年間3000リットルぐらい燃料を使うので。^^;
[ 2017/06/21 13:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2063-c521e92d