年齢とともに 

ジョージ・ジェンセンのペンダントヘッド。
いぶしの施されたデザインとはいえ、いくらなんでも変色しすぎですよね… 

170704 jg before

1月に成人式を迎えたるーが母から譲り受け、ドイツに持ち帰ったものなのです。

なぜるーのところへやってきたかというと…
これ、るーが生まれた時にフランスまで手伝いに来てくれた母が、帰りの飛行機で購入したイヤーペンダント。
二十歳になったら譲ろうと思っていたそうです。(とかいって、ほとんど未使用)

るーも「もったいない」といってしまってあったようですが、こういうものは使ってこそ…ね、と、昨日、ネットで銀製品の黒ずみを取る方法を検索し、やってみました。

アルミホイルを敷いた容器に熱湯と塩を入れて、そこにひたすだけ、という超簡単な方法です。

が!

なんと、一瞬にして色が変わった!混ぜることもなく、ただ入れただけなんですよ。
170704 gj2

いぶしの感じは残しつつ、だいぶきれいになりました。
170704 gj after

裏には「1997」の刻印が。
170704 gj ura

重厚に見えますが、意外と若い人にも似合うデザインだったかも。 ^^;
歳を重ねるごとに違って見えるものなのでしょうか。大事にしようね。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/07/05 16:50 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(2)

昨日久し振りに付けていたネックレスが黒ずんでいて、
どうにかしなきゃと思った所です。
いい事を聞きいたので、早速試してみます。

イヤーペンダントが、素敵。
いい記念ですね。
[ 2017/07/07 07:26 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ありがとうございます。20年は長いようであっという間ですね。
銀製品の黒ずみを取る方法、他にもいろいろあるようですが、これは傷がつかなくてよいと書いてありました。うまくいくといいのですが…
[ 2017/07/07 10:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2077-8718f39b