ただいま 

長らくブログを放置してしまいました。みなさま、お変わりありませんか?

7月半ばから1か月ほど帰国し、先週末にドイツに戻りました。

<<<ここからはお別れの話なので、お読みになりたくない方はスルーしてくださいね>>>



母が亡くなってから今日で1ヶ月になります。

一年のうちでも最も飛行機が混む時期、画面と睨み合いながら空席が出ると確保…と、ばらばらの便ではありながら、なんとか家族全員分のチケットを予約し、父、弟家族とともに母を見送ることができました。

お世話になっていた緩和ケア科は、お医者さま、看護師のみなさん、理学療法士のみなさん、介護士のみなさん、全ての方がすばらしく、母はもとより、家族全員をサポートしてくださいました。

痛みや苦しさがあってもおかしくない病状であったものの、お薬の絶妙なコントロールと手厚い看護でとても静かに最期を迎えることができたことは、母にとっても家族にとっても唯一の救いでした。

よく言われることですが、遺族は葬儀の準備やその他の諸手続きなどで多忙を極め、ある意味、妙なハイテンションの中におり、涙ぐむことすらほとんどありませんでしたが、これからふとした瞬間に思い出すことになるのでしょうね。

悲しみも、温かな思い出も、自然に受け入れていこうと思っています。

看取りに関しては、「これでよかった」ということはありないのでしょうが、やはり「今考えれば、こうしていれば…」がいろいろ出てきます。
でも、今、母の望むことはなにかといえば、「元気でいること、家族とともに前を向いて楽しく生きること」なのでしょうね。まあ、そこそこ期待に応えていると思いますが。


なんだかまとまりのない話になっていますが、こうしてブログに戻ってきて「書こうとする」ことで、だいぶ「自分の軸」が戻ってきたような気がします。

ほとんどが会ったことのないみなさまですが、いつも訪問いただきありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

さあて、雑草と枯葉ですごいことになっているガレージの掃除をしてきましょうかね。 


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2017/08/21 08:34 ] いろいろ | TB(0) | CM(7)

ご愁傷様

長い間のブログでのご不在
以前にご母堂の病のことを記していらしたので
そうなのかなと、危惧しておりました

こちらのブログに立ち寄らさせていただいて
まだ日が浅い私ですが
親は自分よりも先に逝くものだと
自分の父が59歳で倒れて
6年余の介護の後に死亡したので
実体験としてよくわかります
うちの場合は「負」の遺産処理が大変だったので
その後も長きにわたり、どたばたしていましたけどね

麻さんは遠く離れて異国に住んでいらっしゃるけど
自分の心、魂の世界は
日本と通じているのかな・・・
葬式とは、遺族の心の終い方だという人もいます
無理なく、徐々に
大切な人の現実世界の不在の慣れていかれるように

合掌
[ 2017/08/22 01:26 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/08/22 12:49 ] [ 編集 ]

v-22 プリュムさん
どうもありがとうございます。プリュムさんはお父さまを亡くされているのですね。
母とは物理的に遠く離れたところで生活していたからか、「からだ」という垣根がなくなったことで、かえって行き来が自由になったという不思議な感覚もあるのです。
一方で、やはり現実世界に不在となったという事実に引き戻される瞬間もあります。まだ、それすらも夢の中のような気もしたり。
いずれにしても時間がかかるということでしょうね。

v-22 2017/08/22 13:49さん
どうもありがとうございます。
毎日があっという間に過ぎていく気がしますが、元気にしておりますよ。
[ 2017/08/22 14:38 ] [ 編集 ]

おかえりなさい

長く更新がなかったので、
予想はしていましたがやはり…。

親に逝かれる事は、覚悟は出来ていても辛いですよね。
ましてや遠く離れて暮らす身の私達は…。
でもご家族全員でお見送りが出来て、本当に良かった。
お母様も幸せな最期を迎えられたと信じます。

ドイツに戻られてこうしてブログなど書きながら、
現実の生活でのお母様の不在に慣れますように。
御冥福をお祈りいたします。
[ 2017/08/25 11:19 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ありがとうございます。
近いうちに…というのがわかっていた分、遺族としては心の準備もできました。
とはいえ、「もっとこうすれば」は尽きないものですね。


[ 2017/08/26 10:56 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/10/12 04:03 ] [ 編集 ]

v-22 2017/10/12 05:03さん
お返事が遅くなって申し訳ありません!(鍵コメントが載る管理ページを長らく見ておらず…)
温かいお言葉、ありがとうございます。
何も変わらないような、大きく変わったような不思議な感じがしています。
[ 2017/10/23 14:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2083-4b04b8de