FC2ブログ

毎日同じことだけれど 

2018年も幕を開けましたね。

今年もほそぼそと続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、SNSで「初日の出もいいが、一年を振り返りつつ大晦日の夕陽を見る」というようなことを書いていた後輩がおりまして、「むー、なるほど」と思い、町の北のほうにある山へ行ってみました。

今年もいろいろなことがあったなあ…と、急な坂を「間に合わない!」と脅されながら登り、ぜーぜー 心静かに夕陽を見送りました。

171231 tramonto 2017

この時期はだいたい太陽が覗かない日が多いので、ラッキーでした。東の空までピンクに染まっていましたよ。
171231 tramonto2


そして…

明けて一月一日も、それほど悪くない天気予報だったので、初日の出も見に行きました。

この辺りは東側に尾根があるので、日の出を見るスポットというのは難しいんですが、Dilsbergというネッカー川ぞいの町へ行ってみました。もし、お城が開いていれば、塔からよく見えるはずです。

が!やはりお城は開いておらず…残念。
ちょうど地平線近くに雲がかかっていたため、昇ってくる太陽を見ることはできませんでしたが、清々しい気持ちになりますね。

180101 hatsuhinode

日が昇って、沈んで、は毎日繰り返されていますが、やはり一年という区切りの中では特別なもののように感じます。
心機一転、がんばろう!


さて、Dilsbergからの帰りに田舎道を走っていると、道路脇のポールになにか大きなものがいるのがチラッと見えました。

一瞬、ネコかと思いましたが、ポールの先に乗る意味がないか…と、思い直し、ふぇと「もしかしてタカだったんじゃない?」ということに。笑

気になるので、Uターンして見に行きました。(ひまですね)
すると、やっぱり!

タカ! まだこどもなのか、かなり車で近くに行ってものんびりしています。

180101 hawk2

180101 hawk1

元旦にタカを見るなんて、なんだか縁起がよさそう。 と、勝手に決めました。

ちなみに初夢は、なんだかよくわからないごちゃごちゃした夢でした。笑

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2018/01/02 15:27 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

こんなに近くで!!!
これは、
素敵な事がありそうな予感。
凛々しい姿が美しいです。

私は夢を見ているとは思うのですが、
普段から覚えていないんです。
印象の浅い平凡な夢なんでしょうね(笑)。
[ 2018/01/06 11:43 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
羽を広げて飛び立つ姿も絵になっていました。これはうれしかったです。
夢、起きた時にはぼんやり覚えているんですが、やはり忘れてしまうことが多いです。でも、何度も出てくる場所というのもあるんですよ。実際には行ったことのないであろうところなんですが…
[ 2018/01/07 14:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2141-eeddbd9d