FC2ブログ

Weldeのグラス 

えーと、前回、話が少し飛んでしまいましたが…

ビール「Welde」のグラスのお話です。
工場見学の最後に、「受付でグラスの販売もしております」とのお知らせがあったので、記念に3つ(ひとつはこの見学&試飲チケットをプレゼントしてくれたぺいへ)買ってきました。

Weldeといえば、象徴的なのが このビンの形。
ラベルは最近リニューアルされたバージョン。シンプルでいい感じです。
180206 welde flasche

で、グラスもちょっと似た感じになっています。
180206 welde bicchiere

さて、このグラス、現在でも手作業で作られているんですって!

吹きガラスとかではないのですが(まさかね)、この独特の形ゆえ、3つのパーツを組み合わせて作られているため、機械ではできないのだそうです。

家に帰って、買ってきた3つを並べてみると…
なんと!飲み口(グラスのふち)の厚さがそれぞれ違う!
180204 welde bicchieri

さらに!手に持ってみると、明らかに重さが違う!

量ってみると、ひとつは290g、もうひとつは371g、そして3つめは390gでした!
100gも違いがあるなんて〜!

でも、ひとつひとつに思いがこもっているような気がして、気に入ってしまいました。
縁あってわが家に来たマイグラス、大事に使おうと思います。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2018/02/08 17:38 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2156-a271e227