FC2ブログ

すばる! 

久々に晴天で星がきれいに見えていたので、ふぇとおーちとともに、あまり光のない近くの農地まで行ってみました。

オリオン、北斗七星、北極星、シリウス、カシオペア…有名どころが勢ぞろい。

と、もう一つ、いつも「おもしろいなあ」と、必ずチェックするところがあります。

オリオンのベルト(三連の星)をつなげた直線を、そのままずっと右のほうに伸ばしたあたりにある、ほの明るい星のかたまり(星団)です。ぼやっとまとまった光が、なんとなく未知の宇宙への入り口のような印象で、引き込まれてしまうのです。

今回はおーちのカメラを持って行ったので、写真を撮りました。
ふたりがレンズを替えたり、露出を変えたりしている間、車に一時避難しておりました。寒いんだってば!

180214 pleiadi

望遠レンズを使っているので、「ぼやっと感」があまり見えなくて残念(というか、ブレブレ…)ですが、なんとなく雰囲気はわかっていただけるでしょうか。

この星団、ふぇが「Pleiadi=プレイアディ(イタリア語)」と呼ぶので、私の中でも「プレイアディ」として定着していたのですが…

日本ではなんと呼ばれているんだろう?と、調べてみると、衝撃の事実が!!

なんと、これ、「すばる」だったのですね! なんというスッキリ感!
知っている方にとっては「…あたりまえじゃん」ですよね。大げさに引っ張ってすみません… 

枕草子でも、「星はすばる」と、賞賛されているのに…
さらばあぁぁぁすばるよーーー、何度も耳にしているのに…
車のスバルのマークも、見てみればそのまんまなのに…

いやー、知らなかったですー!

ちなみに、「すばる」の語源は「統べる」→「統ばる」で、星がまとまっているところからそう呼ばれるようになったそうです。

また「昴」という漢字は、中国でこの星団が「昴宿」と呼ばれたことによるもので、平安時代に編纂された「和名類聚抄」には、「昴星の和名は須波流」という記述があるそうです。

あー、これからは「プレイアディ」じゃなくて、「おお!すばるだ!」と言うことにしましょう。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2018/02/16 10:08 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2159-6a2065f5