FC2ブログ

まさかの!運転教習初日 

おーち、運転免許を取るべく、申し込みした日から学科の講義に通っていました。

そして、2月1日、初めての運転教習!
「んー、どうかなー」と、不安をよぎらせつつも、「じゃーねー」と出かけました。…おーちらしい

ご存知の方も多いと思いますが、こちらには日本のように運転の練習のできるコースを備えたいわゆる「教習所」がほとんどありません。
最初から、交通量の少ない一般道での教習となります。

帰ってきたおーちに、怖くなかったか聞いてみると…

「あんまり〜。今日は先生がずっと指示出してくれたからね。今日は制限速度100km/hの道を走ったよ。80-90km/hしか出さなかったけど。そのあと、学校の近くの住宅街をグルグル回って帰った。あそこは両側に路駐多くて大変だった〜!」


……運転怖くて、筋金入りペーパードライバーの私には信じられません。クラクラします。

ともあれ、怖くないというのは朗報。 るーも怖すぎて途中リタイアしたので…

そして、運転教習4回め。
なんと、一緒に通っている親友が、教習車に一緒に乗るというのです!
で、おーちが終わった後は、彼女の教習車におーちが乗る、と。

これってドイツでは許されているんでしょうかね?怖すぎる。

そんなこんなで、びっくりしたりヒヤヒヤしたり呆然としたりですが、さらに驚きの事実が発覚!



なーーーんと!

運転教習1回めの時に、スピード違反!!
オービスっていうんでしょうか、あのピカッと光って写真を撮られるやつに引っかかっていました。

生まれて初めてハンドルを握った日にスピード違反を取られたおーち… 
その日は、全て教官が、「アクセル踏んで」「ゆるめて」「ギア変えて」と、細かく指示を出していたということで、罰金は教習所で支払ってくれるそうですが…そういう問題じゃなくて、スピード違反には気をつけるように、と、最初に教えてほしかった。
教官は、「いやーこういうのは初めて!あ、写真は笑ってたよ」とかウケていたらしい

基本的には、「飲み込みが早いね」と褒められているそうで、スムーズにいくことを願っています。


といいつつ、おーち、先ほどチリへ向けて出発しました。約1か月の旅です。
あらゆる種類のヒヤヒヤの種があるものですな。やれやれ。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2018/02/22 18:08 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(3)

娘も免許証取得の為、
学科試験の勉強中です。
でも車の必要性を感じない環境下で
なかなかモチベーションが上がりません。

おーちちゃん、
いきなりスピード違反ですか。
肝が座っていて大物になりそうですね。
気を付けては欲しいけれど…。
[ 2018/02/23 21:58 ] [ 編集 ]

おなじく

私もん十年来のペーパーゴールドカードです

若い頃は車が欲しくて、運転したくて
長い時間をかけて・・・免許とりましたけど
住居環境からして車は必要なく、費用負担を考えれば
車はなくてもよいと廃車しましたよ(・ω・)ノ

まあ、この先
車を運転しなければ生きて帰ることができない状況にならない限り
運転しないでしょうけどね

ちなみに
私もぉ、運転に不向きな人間です
メカにも疎くてあきまへん(>_<)
[ 2018/02/24 01:49 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
たしかに必要に迫られないとモチベーション上がりませんよね。 パリは特に公共交通のほうが便利ですもんね。 おーち、基本的には慎重派なんですが…運転だと人が変わる人いますからねえ。  

v-22 プリュムさん
おお!仲間が!
本当に運転しないほうがいいと思うのです。マジで危ないです。
[ 2018/02/24 21:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2160-77bc1b78