FC2ブログ

アルザスの古城へ 

先週、結婚記念日にふぇが休暇をとってくれたので、フランス・アルザスに行ってきました。🇫🇷
夏のような日差しで気温は30℃!

目的は、Château du Haut-Koenigsbourg。(日本語表記が難しいんですが、「オー・ケーニグスブール城」となっているようです)
ストラスブールから南西に30kmほどのところにあります。

1804 fr alsace


お城の全体像はこんな感じ。(ポストカードを撮ったものです ^^)
180424 haut koenigsbourg

12世紀には、この地は南北に走るワインや小麦の街道と東西に走る塩や銀の街道の交差点となっており、このお城はその街道を見張る要塞として建てられました。

15世紀にはハプスブルク家の所有となり、17世紀の30年戦争でスウェーデン軍に焼き落とされ、その後200年間放置されますが、1865年にお城の位置するセレスタ市の所有となりました。

が、1899年にはセレスタがドイツ皇帝ヴィルヘルム2世に寄贈。(この頃アルザスはドイツの統治領だったため)
皇帝ヴィルヘルム2世は、この城を博物館として修復するよう建築家ボド・エバルトに命じます。
皇帝は毎年、進捗具合を見に訪れたといいますから、かなり思い入れがあったのでしょうね。

その後、1919年ベルサイユ条約によりフランスの所有に。←いまここ

…なかなか波乱に満ちた運命を辿っていますね。

城内のいろいろ、次回ご紹介します!


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2018/04/24 14:20 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2186-2099065c