たぶん練習台 

近所の医院に血液検査に行ってきました。
朝8:20の予約だったので、ほぼ待ち時間なしでできてよかったです。👍🏼

が…
! 採血、針、血、血管などがNGな方は読まないでください !







今回は見たことのない看護師さんが担当でした。

年は私よりも5-6歳若いかな、という感じ。キリッと後ろにまとめた髪は清潔感があり、メイクはアイメイクのみでなかなかの美人。
白い半袖ポロシャツにグレーのミニスカート(ここのスタッフはいわゆるナース服を着ていないのです)が似合い、明るく健康的な感じです。

と、私は好感を持ったのですが、それと同時に、「あ、でもちょっとマズいかも」と直感しました。
なんかこう、「こどもも手がかからなくなったから、ちょっと復帰してみようかしら」感みたいなものが漂っているというか

案の定、直感は当たり。😭
ベテランっぽい看護師さんが「針はこれで」とか渡している。 ←そこからか

針が刺さった時に、「これはちがーう」と思ったんですが、やはりちょっっっとずつしか出ない。
シリンジで吸引して、なんとか採れた!やった!

と思いきや、2本要るとかで。😅

でもまあ、よくあることだし、と、気楽に構えていたんですが…

なんと!1本目のシリンジを外して2本目のシリンジをつける時に両手を離したー!!🙌🏼
普通は針は片手で持っててくれなかったでしたっけ?

ということは、針は刺さったまま、管とその先のシリンジが腕に乗っかっている状態です。
管をテープでとめたりもしていないので、まったくのフリー。

これ、シリンジが右でも左でも腕からズレ落ちたら怖いことにならない?なるよね?と、とにかく腕を動かさないことに全神経を集中。

恐怖の時間は終わり、2本目のシリンジが無事につけられました。🎉

がー!
今度はまったく出ない。微妙に針がズレたんじゃないかなあ。

と、誰でも思うと思うけど、彼女もそう思ったようで、微調整。これもあまり気持ちのいいものではないんですよね。

でも、出ない。
絶対これ、深く刺しすぎなんだと思う

さすがに焦りだしたと見え、手をグーパーしたりして集中。鼻息が「ふー」と顔にかかる。

と、鼻息で、「堀ちえみ事件」がフラッシュバック。
→ 過去記事「抜糸終了!」
「この人は堀ちえみには似てないな。でも、堀ちえみよりCA姿が似合いそう」などと、現実逃避する私。

気を取り直して、「一回抜いてやり直したほうがいいんじゃないかな」とか「でも、また同じかもしれないし」とか考えてましたが、「ベテランさんが一応近くにいるんだから(後ろを向いて棚の整理している)、ちょっと助けてくれればいいのに!」と思い至り、そっち方面に、「こっちみてー」と念を送ってみました。

その甲斐あって、ベテランさんが振り返ってくれた!😇

「ん?どうした?あー、これね」と、針を少し引き抜くと…
すーっと解決。やっぱり深すぎたんじゃないか

絆創膏を貼ってもらって、「ありがとうございました」と言うと、「どういたしまして〜」と手をひらひらと振る看護師さん。

いいんだけど…それでいいんだけど… 次に入っていったおばあさんの背中に「グッドラック…」と祈る私でした。

 
 ←応援クリックありがとうございます♪
[ 2018/05/11 08:27 ] いろいろ | TB(0) | CM(6)

オーマイガー

麻さん あたしゃ毎月採血していますので
採られる方としてはベテランになっております

うちのブログ、埋没血管クラブには
過去の戦歴が語られております

中には・・・酷い看護師さんもおりますしねぇ

でも、最近は当たらないから腕が上がっているのかも

男の人には注射を嫌うようなビビり小心者もおります
そーゆー人に限って威張っているので
あたしゃダイキライですわぃ(;´∀`)
[ 2018/05/11 11:22 ] [ 編集 ]

v-22 プリュムさん
おおお!採られるほうにもコツとかありますか?
私の場合、幸い一箇所だけ「ここどうぞ」という分かりやすいところがあるんですが、そこがダメだと絶望的な気持ちになります。
[ 2018/05/11 13:20 ] [ 編集 ]

やっぱり

看護師さんの経験値が大きいです

一応に、埋没している血管なので
どちらがいいですか、と尋ねられますが
・・・どちらでもとしか答えません

大概、取りやすい血管を触診して採血されます
[ 2018/05/12 09:20 ] [ 編集 ]

すっかりご無沙汰しております。

私も持病持ちになって定期的に採血されています。幸い、専門医のところもホームドクターのところもお医者がするので無事ですが、それでも、お医者のなかでも上手な人、あまり上手でないひとがいらっしゃいますね。
[ 2018/05/13 10:20 ] [ 編集 ]

v-22 プリュムさん
やはり経験値に尽きるのでしょうね。誰に当たるかは運ということで…
[ 2018/05/13 16:46 ] [ 編集 ]

v-22 虎ママさん
お久しぶりです!
お医者さまでも差があるものですね。

以前、軽い熱中症の疑いで病院に行ったら(日本で)、若い当直の先生が採血をしてくれたのですが、壁にも床にも飛び散って事件現場のようになったことがあります。
上手下手の前に基本的な手順の間違いだと思いますが…看護師さんが「ごめんなさいね。先生ちょっと…なので。はぁ」とやり直してくださいました。
[ 2018/05/13 16:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2193-74806e01