FC2ブログ

石楠花いろいろ 

ハイデルベルクの東側の森に、石楠花(シャクナゲ)の群生地があります。
もともと日本から贈られたものが、広がっていったものだそうです。

180519 rhododendron1


どれも「大木」になっています。
180519 rhododendron8 180519 rhododendron9
180519 rhododendron4 180519 rhododendron2


茂った枝の間に、通り抜けられる小道がありました。くぐってみると…
180519 rhododendron5


中は立ったまま歩ける不思議な空間になっています。
180519 rhododendron6


根元からは新芽がたくさん出ていました。なんだかジブリの世界のようです。
180519 rhododendron7


まだまだ盛大に咲いていますが、実は、見ごろは母の日(13日)あたりだったらしいのです。
というのも…写真はピンク〜紫のものばかりでしょう?

他にも白や黄色、オレンジ色のものもたくさんあるんですが、残念ながら花は終わっていました。

こちらは6年前にこの場所で撮ったものです。
1205 rhododendron


どうも、白や黄色のものは、早咲きのようですね。
わが家のシャクナゲも、5月の初めには咲いていました。大好きな色です。

蕾はかなり濃いピンクですが…
180422 rhododendron


開くにつれ色が薄くなり…
180423 rhododendron

180424 rhododendron


開ききると、ほぼ白に見えるのです。
180502 rhododendron

植えた場所がよくないのか(というか、何もしないから?)、2年ほど花が咲かなかったんですが、なぜか今年は咲いてくれました。😊

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/05/23 09:48 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2196-0d77c1ee