FC2ブログ

ドイツ最高峰へ! 

お盆が明け、今日は猛暑も一休み、というところが多かったようですね。

わが家でも、お盆にはささやかながらお供えをし(小皿に盛って並べただけですが😅、母の好きなものを用意しました)、近くの墓地の供養塔にお参りをしてきました。15日は終戦の日でもあったので、大戦で命を落とした方々の供養碑にもお参りしてきました。

墓地までの道すがら、「平和」について思いを巡らせてみましたが、なかなか落としどころがないというか、難しいものですね。

「戦争の惨禍を忘れてはならない」「語り継がなければならない」と言われます。その通りだと思います。
でも、それと同時に、「現在、平和な状況(戦時下にあるわけではない、ということ)の中で生活できている」という事実を噛みしめてみることも大切なのではないか……と、追悼式での天皇陛下のお言葉の、「戦後の長きにわたる平和な歳月に思いを致しつつ……」というところを聞いて、ふと思ったのでありました。

戦争や紛争の話は、ともすると、時間的にも空間的にも「遠くのこと」と捉えてしまいがちですが、逆にまず現在の平和を認識することが第一歩になる気がします。



さて、先週末は、ここから南東へ約350km、オーストリアとの国境にある「ドイツ最高峰 ツークシュピッツェ⛰」へ行ってきました。最高峰といっても2962mですが…
一応、誕生日記念ということでね🎂 ふぇと私、2日違いで50才になりました!

おーちが何枚も写真を撮ったのですが、これはツークシュピッツェではありません😆
富士山と違ってまわりが山だらけなので、よくわからない……笑

180812 zugspitze5


このツークシュピッツェ、なんとほぼ山頂まで登山電車+ロープウェイで行くことができます。

 クリックで拡大
180812 zugspitze rt plan

登山電車は地図の左端の「ガルミッシュ=パルテンキルヒェン」から出ます。

が、私たちは直前に旅行を決めたため、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンには宿が取れず、地図の右奥にあたるオーストリア側に泊まったので、緑色の丸で囲った「Eibsee(アイプゼー)」から登山電車に乗り、途中の「Zugspitzplatt(ツークシュピッツプラット)」でロープウェイに乗り換えて(ほぼ)頂上まで行き、帰りは一気にロープウェイでアイプゼーまで降りる、というルートにしました。

アイプゼーの登山電車の駅とロープウェイの駅はすぐ近くで、かなり広い駐車場があるので便利です。

8月半ばの晴天の週末ということで、かなりの混雑を覚悟していたんですが、どこも意外に空いていて、この電車も座ることができました。
180812 zugspitze13

これに乗って45分。半分以上はトンネルですが、電車の終点のツークシュピッツプラットでいきなり開ける眺望はかなり感動的です

黒っぽい建物はドイツで一番高いところにある教会です。
ちょうど12時にミサがあったので参加してきました。
偶然にも神父さまが「誕生日の人はいませんか?」とおっしゃったのですが、小心者のふぇと私はスルーしてしまいました💦

180812 zugspitze12


180812 zugspitze4


ここで、お昼ごはんにすることに。
あまりがっつり食べたくなかったし、気温8℃だったので、よくわからずスープを注文したら、こんなのが出てきました。

油揚げだらけのお味噌汁にしか見えない。笑
180812 zugspitze11

これ、Pfannkuchensuppe(プファンクーヘンズッペ)というものです。
プファンクーヘンとは、薄焼きパンケーキというか、分厚いクレープというか、まあ粉ものです。
それを切って、スープに入れてあるのです。



さて、いよいよロープウェイで山頂付近へ!
氷河が点在しているのが見えます。

180812 zugspitze3



本当の山頂はこちら。

180812 zugspitze2


こんな感じで最後のちょっっっとだけがんばって登頂できます。しなかったけど
180812 zugspitze8


180812 zugspitze7


(ほぼ)山頂にドイツとオーストリアの国境があります。
では、オーストリアへ!
180812 zugspitze9

アイプゼーがくっきり見えました。
180812 zugspitze10


カフェレストランがあまりに空いていたので、このあたりの名物のお菓子「Kaiserschmarren(カイザーシュマーレン)」でおやつにしました。

180812 zugspitze6

これも生地はほぼパンケーキのようなもので なんとなく形がうまくできなかったから適当に混ぜちゃ アプフェルムスというりんごピューレのようなものといただきます。

ちなみに山頂には郵便ポストがあります。(もちろんドイツで一番高いところにあるポスト)
売店でハガキも切手も買えるので、その場で出すことができます。

帰りはロープウェイで一気にアイプゼーまで下ります。
アイプゼーは標高1000mなので、約2000mを10分で下ることになります!

180812 zugspitze1

行く前は、モンブランと比べると地味かなーと思っていましたが、十分楽しめました💕
ルートの選択肢もありすぎず、よく整備されていて(トイレもあちこちにあり、まあまあきれいでした)オススメです。
高山病らしき症状の人も一人も見かけませんでした。

私は登山という登山はしたことがなく、特に山好きというわけではないんですが、なぜかすごく元気になるのです。英気が養われる、という言葉がぴったり合うような、心身ともにスッキリするという感じです。なにか縁があるのかな。誕生日も「山の日」になったし。笑

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/08/17 18:09 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

ありがとうございます

いつも素敵な写真と文章で、麻さんのおかげで、自分でも行ったような気分なれます。

面白い視点だったり、優しいコメントだったり、麻さんのお人柄の良さが表れているブログをいつも楽しく拝見しています。

お子さん方も大きくなられ、子供に関する話題ははばかられることもあるかもしれませんが、仲の良いご家族のお話、また"•••が"で始まる文には、失礼ながらワクワクしてしまいます。
[ 2018/08/22 11:40 ] [ 編集 ]

v-22 HDのCHIさん
こちらこそ、うれしいお言葉ありがとうございます。涙
時々、たいして役に立たないブログを続ける意味はあるのか?と思ったりしているので、励みになります。
日々、生きていく上でいいことばかりはなく…あえてネガティブな出来事や思いは書かないようにしていますが、思っていないことを作り上げたり嘘を書いたりはしていません。
そういう点で、ブログは自分の軸を確かめるのに役立っているような気がしています。…結局、「自分のためだな」と、堂々巡りになりますが…笑
子どもたちはそれぞれ手探りながら今を謳歌しているようで、もはやそれほど仲良し家族という感じでもないですが、それはそれで幸せなことかもな、と思っています。
いつも見守り、背中を押してくださる(いつも絶妙なタイミングで!)CHIさんの存在はとても心強いです。
今後ともどうぞよろしくお願いします!
[ 2018/08/24 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2225-e6d24bf9