FC2ブログ

東京ラブストーリー 

「東京ラブストーリー」の再放送が始まり、第1回の視聴率が2.3%、第2回の視聴率が3.1%だったそうですね。

「へ〜、そんなもん?」と思ったんですが、よく見たら放送が15:50からなんですね。
その時間じゃ、そんなに見る人はいないかも。家にいてヒマだと思われる私でも、その時間にテレビは見ません。というか、テレビ自体ほとんど見ないですね。ドイツだし😅


さて、1991年に放映された「東京ラブストーリー」、小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」と合わせて、当時はすごく新しい感じがしました。
…と言いつつ、私は見ていないんですけどね。😝
そのころは学業に打ち込んで……というのはウソで、1日の半分くらいは部活漬けでした

携帯電話がなかった時代…いや想像できなーい!という人も多いのではないでしょうか。

逆に、あのころ、例えば25年後には大多数の人が携帯電話(しかも「スマホ」とか呼ばれる)を持ち、10000キロ離れたところにいる人ともリアルタイムでやり取りができる、なんてことが想像できたでしょうか!?

テレホンカード(テレフォンじゃない。笑)とか、オレンジカードの登場にも「おおお!」と感動していた私。
ウォークマンは奇跡のツールのように思えました。

でも、私たちより一世代、二世代前の人たちが見たら、私たちが子どものころ(昭和40年代や50年代)に電話やテレビが各家庭にある風景も、「想像できなかった」ことだったでしょう。

となると、んー、これから25年後、どうなっているのでしょうね?!
最近は、空飛ぶ自動車構想もあるようですが、「当時はまだ車は人間が運転していて、しかも地上しか走っていなかった」なんて言われる日が来るのでしょうか。

「進化には痛みを伴う」と言われますよね。
一見、便利になるということも、目に見えるところ、また目に見えないところで、いいことばかりをもたらすわけではないということを頭の隅に置いておくべきなのかな、と思ったりもしています。
あ、だいぶ東京ラブストーリーから離れてしまいました…😆

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/09/18 10:52 ] ニュースから | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2237-da0d9f66