FC2ブログ

秋祭り 

先週末は、毎年恒例の「Heidelberger Herbst=ハイデルベルクの秋祭り」というイベントが開催されていました。

旧市街では、13の特設ステージの他、出店やフリーマーケット、様々なプログラムがありました。
天気もよかったので、行ってみましたよ。

ちょうどぺいも、今いる研究室に日本から短期研修に来ている学生さんとハイデルベルクに来ていたところ。
るーは職場での参加。おーちも高校時代の友だちと待ち合わせ。
それぞれ別行動でしたが、みんな偶然どこかで顔を合わせたそうです。…私たちは誰とも会えなかった🙁


ふぇと私は、屋台でお昼ごはんにしました。

いろいろあって(丸焼きの豚とか)迷ったんですが、私は Kartoffelpuffer(カルトッフェルプッファー)を。
粗くおろしたじゃがいもを、パンケーキのように焼いたもので、りんごのピューレと食べるのが定番のようです。

180930 Kartoffelpuffer



けっこうお腹がいっぱいになったんですが、すぐ近くに気になるものが…
180930 Baumstriezel5

わかりづらいですが、パン生地のようなものを薄く伸ばし、木製の筒に巻きつけています。
180930 Baumstriezel1

それを炭火で焼き…
180930 Baumstriezel2

焼き上がりにフレーバーシュガーを選んでかけてもらいます。(シナモン、ナッツ、けしの実など)
180930 Baumstriezel3

外はカリカリ、中はふわっともちもちでとーってもおいしかったです😋
180930 Baumstriezel4

結局、食べものの話だけになってしまいました。😅

このあと、ケーブルカーでお城まで。次回に続きます!

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/10/04 10:52 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

わぁ(゚∀゚)美味しそう

オペラハウス拝見しました!
すごく格差のあるモダンさですね
片面?ガラス張り
灼熱地獄の日本では、もう流行らないスタイルです

屋台飯・・・(´・ω・)
どちらも気になりますが
バウムなんたらはバウムクーヘンの親戚でしょうか?

ハイデルベルグ
確か、昔、正月休みの高い¥ツアー旅行で行きましたよ
それも
すっかりと日が暮れて真っ暗な街中に到着して
ガイドが凍える皆を先導し
橋と城壁が見えるところまで案内したのですが
薄暗い照明なので、皆もういいやと
早々に温かいホテルに戻りました
街中にも、住民が歩く姿もなく・・・冬はバカンスへ行ったんだと
そのときは思いました
[ 2018/10/06 14:02 ] [ 編集 ]

v-22. プリュムさん
近年、日本の暑さは異常ですね。たしかに夏のことを考えるとガラス張りは無理かもしれません。
バウム=木なので、形状が同じということでしょうか。こちらは菓子パンみたいです。甘すぎず、おいしかったですよ。
年明けのドイツは一番ひっそりしているかもしれませんね。活気のない見慣れぬ冬の街は少し怖い感じすらします。最近は暖冬の年も多いからか、ウィンターマーケットとしてクリスマスマーケットを年明けまで延ばす街もあるようです。
[ 2018/10/08 06:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2242-7ad56629