FC2ブログ

変わらずにあるもの 

旧市街での秋祭り、メインストリートをずっと歩いた奥にあるケーブルカーでお城までのぼってみることにしました。
イベントもある天気のよい日曜日なので、さぞ行列になっているだろうと思いきや、これまで見たこともないほどガラガラでした。

ふぇの通勤定期券(Job-Ticket)、週日の19時以降と土日祝日は4人まで有効となります。
*日本の一般的な定期券と違って、指定された範囲内ならバスや市電、ローカル電車がどこでも乗れます

ケーブルカーも適用範囲か定かではなかったので窓口で提示して聞いてみたところ、「もちろん!乗れますよ! ←すごくうれしそう」と、すぐに2枚発券してくれました。💕

2分ほどで到着。😄
久しぶりのお城、なにも変わっていません。当たり前か。


お城から見るハイデルベルクの街も変わっていません。
このあいだヨーロッパ旅行の途中に立ち寄ってくれた友人も、「20年前に来た時となにも変わっていない!」と、感動していました。
180930 HD Schloss



この写真は… 12年前の秋に撮ったものです。
061105 HD Schloss



父と母が初めてドイツに来た時ですね。こどもたちもまだ小さかったですね〜😄
なんともいえない感慨があります。
061105 HD Schloss1


このあとも、家族で何度も訪れたお城。

家族の思い出だけではありません。大きくなるにつれ、こどもたちにもそれぞれの思い出ができた場所。

先週末も、フランクフルト近郊から来ていたぺい&友だちの一行は、ふもとのビール屋さん(醸造所&レストランになっている)でそれぞれ1リットルのびんを買ってここまで登り、乾杯したそうです。(学生の定番か😅)


楽しい思い出ばかりではなく、切ない思い出もすべて包み込んでくれるような力が、歴史をずっと見つめてきたお城にはあるのでしょうか。

ぽかぽかの陽気にコートを脱いでのんびり歩きながら、これからも作られるであろうみんなの思い出が温かなものであるといいな、と願いました。

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/10/05 08:06 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2245-acec8559