FC2ブログ

ラッキー⭐︎ 

ガリッ
と、なんとも妙な感じがしたのです。

だいぶ前に治療をした歯のインレー(詰めもの)が取れてしまったのでした。😰
この時、13時半。
かかりつけの歯科の午後の診療は14時半からです。

ちょうど歯科の近くの郵便局に用事もあったので、予約を取りに出向きました。
説明するのにあったほうがいいかな、と、外れたインレー持参。

「予約をお願いしたいんですが」
「どうされました?」
「詰めものが取れてしまいまして…」 
「おー、それは…」と、パラパラ予約ノートをめくり、思案顔。

と、「そうだ、時間があるようでしたら、今やっちゃいます?先生に聞いてみますね」 

先生(話好きでノリがいい女医さん)は、「OK!ちょっと待ってて。がはがは」 何がおかしいのか不明だけどいつもこんな感じ

程なく、処置室へ通されました。
「取れたやつなんて持ってないよね?」と言うので、「あります!」と取り出すと、すごくほめられた。 めったにほめられないのでうれしい💕

「いつ取れたのぉ?何日前?」
「1時間ぐらい前です」
「Tooooooll(すばらしい!)」 時間が経てば経つほど面倒になるそうです

というわけで、15時前には終了!

なにかとスムーズにはいかないドイツ生活ですが、たまにはこういうこともあるのです。👍🏼

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2018/10/26 07:58 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

おめでとうございます(笑)
と言っても過言ではないでしょう。
完全予約制なのに意外と融通が効くヨーロッパのお医者さん。
予約患者を待たせる柔軟性は
有り難いですよね〜。
[ 2018/11/01 08:21 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
こういうことがあると、空気がおいしく感じられます。(笑)
たしかにこういう時に融通してくれるのはありがたいですね。
なにごとも一長一短あるってことですかね。

[ 2018/11/01 09:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2252-53acdf5a