FC2ブログ

散歩のつもりが雪の山! 

この冬、南ドイツでは例年にない大雪☃️となり、ミュンヘンの空港が閉鎖されたりしました。

ところが、このあたりは逆に少なく、山にも残っていない状態…

一回も雪の森を散歩することなくシーズンが終わってしまうのは残念だなあ、と、日曜日にここから南へ約100kmのHornisgrinde(ホルニスグリンデ山)へ行ってみました。

1163m、バーデン=ビュルテンベルク州の中で2番目に高い(ぜんぜん特別な感じはしませんね)山です。

山頂から少し下ったところにMummelsee(ムンメル湖)という小さな湖があるというので、そのあたりに車を停めればいいよね… と考えていたものの、なんと、近くは渋滞!🚗🚗🚗駐車場はいっぱい!1kmにわたって道路脇に車が停められています!
みんな考えることは一緒ねー

「これはもう帰るしかないんじゃ?」と、半ば諦め、Uターンのためにスキーのゲレンデの駐車場に入りました。
ふぇがつぶやいた、「出られればいいけどね」という不吉な呪いの通り(だから言うな…)、駐車場内は進行方向も定かでないような混乱ぶり。車の外で着替えてる人も うじゃうじゃいて、久々に見るカオス…

がー!(←たまにはいいやつ)
前方に一台分のスペースが!そしてなぜか誰も停めようとしない!みんなにも見えてるはずなんだけど🤔
まるでそこに天から陽がさしているように見えました。😇

というわけで、奇跡的に駐車できたので、そこから山頂を目指すことに。

190217 hornisgrinde1

左下のゲレンデの駐車場から登り始めます。
190217 map

駐車場から頂上までは、標高差でいうと約200m。だいたい30分の道のりだというので軽く考えていたんですが、積もった雪はだいぶ柔らかくなっていて滑る滑る!それもそのはず、気温は12℃もあるのでした。

踏まれていないところは比較的滑らない、というのが定説ですが、場所によってはズブッと30cmぐらい沈むのでこれも注意が必要です。
190217 hornisgrinde3

ほとんどの人が普通のトレッキングシューズやスノーブーツで登っていましたが、一応、この看板を見るとスノーシュー(かんじきみたいなもの)推奨なんでしょうね。遅いですけど。
190217 hornisgrinde14

思いの外(森の散歩ぐらいのつもりだったので…😆)坂道もきつく、滑らないように気をつけて歩くのはかなり難儀。

しかも、こんな 「雪がなければ小川」というところもあって、運悪く踏み抜いたりしたら!という恐怖も😰
190217 hornisgrinde2

そして、何よりの不安が… 帰りの下りもこんな道だったら…
この時点で、ぺいに「上りでも滑って死にそうなので、無事に帰る自信ない」とメッセージを送っている私

「マジで三浦雄一郎頭おかしいから💢」とか、真剣に思いました。ははは。

と、ブツブツ言いながら登っていると、急に林を抜けて平らに。
実はこの山、山頂が平原になっているのです。コースの右上、ちょうど三角形に茶色がかって見えるところです。(厳密には緑の丸い印「Hornisgrinde」という地点が山頂)

緑のカメラ(のつもり)のマークから矢印方面を撮ったのが こちら。

190217 hornisgrinde4

ちょっとすごいでしょう?!
まったく予想していなかった景色に、わぁぁぁ!と、感動!

これが山頂にある塔です。もちろん登りましたよ。
190217 hornisgrinde7

塔からの眺めはこんな感じ。
190217 Hornisgrinde16

西側には、フランスの山もうっすら見えます。
190217 hornisgrinde8

この山頂の平原、尾瀬のような湿地帯で、夏は このような景色になるようです。
一面の銀世界になんとなく清廉な気持ちになっていたためか、写真のおふたりが一瞬、天皇皇后両陛下のように思われましたが、よく見たら全然違った。
190217 hornisgrinde12


さて、このあたりから私は現実に引き戻され、帰り道がどんなふうであるのかが気にかかり始めるのですが…

なんと……


楽勝!✌🏼🎉 アスファルトはちょっと興ざめですが、贅沢は言わない。よかったーーー。
190217 hornisgrinde10

いやあ、ほんと、この向きに周回してよかったです。登り始める時、ふぇが反対周りにしようと言ったのを、「湖に向かって山頂から降りてくるほうがよくない?」と、こっちにしたのでした。


坂を下って、Mummelsee(ムンメル湖)に到着。
せっかくなので、湖畔をぐるっと一周まわってみました。約800mだそうです。
190217 hornisgrinde11
このあたりは15℃近くあったんですが、まだ雪の下の大部分は凍っていて、湖の上を歩いている人もいましたよ。

あとはゆる〜い下り坂を駐車場まで。これも意外と滑って危なかった。
190217 hornisgrinde13


さて、駐車場にある山小屋レストラン(ほぼ屋台)で、シュバルツベルダーキルシュトルテ(黒い森ケーキ)を食べて帰ろうと目論んでいたんですが、16時には売り切れていました。涙

ということで、ブルーベリーケーキを。
上の白いものは生クリームではなく、メレンゲでした。かなーり甘かった!😆
190217 heidelbeertorte

ちなみに、 こちら上段にあるのがシュバルツベルダーキルシュトルテ。
12時半にトイレに行く通路の冷蔵庫で発見してチェックしていました。笑
190217 schwarzwkt

ココアスポンジに生クリームとさくらんぼを挟んで、さらに生クリームとチョコレートでデコレーションされたケーキです。
それほど好物というわけではないんですが、シュバルツバルトに来たら食べてみたいですよね。😊

次回は早めに行ってみます!

 
banner-rosadinatale
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2019/02/19 08:48 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2286-f362c9db