FC2ブログ

8年 

8年を経て、画面から流れる津波の映像を見ました。

あれは金曜日、こどもたちを学校に送り出してひと通りの家事をし、いつものニュースサイトを見ると、様子が違っていました。
それからしばらくのあいだ、NHKの国際放送で次々に流れてくる映像に、テレビの前から動けなくなったのを覚えています。


その後、特に象徴的な出来事があったわけではありませんが、月日が経つにつれ、「たぶん、私はその本当の痛みを知ることはできないのだろう」という思いが強くなっていきました。

言葉で表すのは難しいのですが…どんなにその立場に身を置いてみても、私が汲みとれるものは微々たるものなのだ、という感覚。

でも…それでもなお、あらためて心を寄せていきたいという気持ちも大きくなりました。

そして、ほんの少しずつしかできませんが、元の活気が戻るよう応援を続けていきたいと思っています。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2019/03/11 10:48 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2291-a54c0a91