FC2ブログ

ファビオとマルコ 

自転車レース「ツール・ド・フランス🚴🏼‍♂️」の季節ですね。

特にツール・ド・フランスに興味はないのですが、毎年この時期になると思い出すことがあります。

1995年7月18日、若きイタリアのホープ ファビオ・カサルテッリが、レース中の事故により、ピレネーの山で命を落としました。
当時はまだレース中のヘルメットの着用は義務づけられていませんでした。この事故のあと、着用が義務付けられることになります

なぜ覚えているかというと、ちょうどその日、私はふぇとフィンランドからミラノへ向かっており、その道すがらそのニュースを聞いたからです。

ファビオは当時24歳、若い奥さんと生後2ヶ月の息子を残して逝ってしまいました。

ちょうどぺいがお腹にいた(その後10月に生まれます)私。飛行機の中でもその悲しいニュースが頭から離れることはありませんでした。

今年、ファビオの息子マルコは24歳になったはずです。これからお父さんの年を超えていくマルコにたくさんの幸せがあるよう、願うばかりです。

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2019/07/25 13:54 ] いろいろ | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する