FC2ブログ

こうのとりの新居 

今年もアフリカで越冬したコウノトリが戻ってきました。

近くの大きな農家の屋根に作られた台にカップルが巣を作っています。
200315 cicogne


いやもう、本当に仲睦まじく…💕
200315 cicogne2

200315 cicogne6



息がぴったりというか、同じポーズでいることも多いのです。
200315 cicogne4


200315 cicogne5


200315 cicogne3


200315 cicogne1


200315 cicogne7


「コウノトリ」といってもいろいろな種がいて、このヨーロッパや北米に生息する赤みがかったくちばしのタイプは日本では「シュバシコウ(朱嘴鸛):学名Ciconia ciconia」と呼ばれるようです。「赤ちゃんを運んでくる」という言い伝えは、シュバシコウのことですね。

日本で「コウノトリ」という場合、厳密にはくちばしの黒い種(学名Ciconia boyciana)を指すようで、こちらは絶滅危惧種に指定されています。

上の写真はちょうど1ヶ月前のもの。
先週末には、巣に座っている(?というのか)姿が見えました。
ひなが孵るのももうすぐかな。🐣


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2020/04/14 09:06 ] いろいろ | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する