FC2ブログ

境界線とかおやつとか 

前回の「ホルニスグリンデ山」の続きです。

平らな山頂を日陰を目指してうろうろしていると、こんな大きな岩がゴロゴロしている場所が。
200801 hornisgrinde5


そばにあった看板がこちら
1722年に、ここが「バーデン」「ヴュルテンベルク」「ストラスブルグ」の領土を分ける地点と定められたとのこと。
200801 hornisgrinde3


看板の中央より少し下に こんなマークがあるのが見えますか?この岩のどこかに「1722」と記されているというのです。
200801 1722


ありました。けっこう大きく記してあります。
200801 hornisgrinde6


そして、そのそばに境界線が。
200801 hornisgrinde4


さて、もちろん、お察しの通り、この岩には多くの落書きというか落彫りがあります。1700年代から1900年代まで!
想像するに、石に彫るってものすごい時間がかかるし、かなりの気合いが必要かと😅


そんな中、こちら♡
MHさんとWKさんが、1908年に彫られたものと思われます。もうおふたりともこの世にはいらっしゃらないのですよね。
200801 hornisgrinde11
本来、落書きはしないほうがいいとは思いますが、なんだかこのふたりにも物語があったんだなあ、とほっこりしてしまいました。
いや、もしかしてほっこりしない結末だったかもですが😆


そして……山を下りる前におやつ!

前回食べそこねた、ココアスポンジ+生クリームとさくらんぼのケーキ「Schwarzwälder Kirschtorte(シュバルツベルダーキルシュトルテ)🍒」を、山頂のカフェでいただいてきました。中はかなり人ががやがやしていたので、外のテーブルで…

はい、こちらです!
ドイツではよくケーキにフォークが刺された状態で運ばれてきます。縦刺し、横刺しなどバリエーションがありますが、これは埋め込まれてますね。笑
200801 hornisgrinde7

サイズ感がわかりづらいですが、かなり大きいです。「しろたえ」のチーズケーキなら5〜6こ分あると思う……
想像以上にリキュールがきいていて、吹き渡る風も心地よく、眠くなってしまった。笑


が!
「下りはきた道と違う道を通ろう(byふぇ)」というありがちなアイデアで選んだ道の行く末がこちら。
まあ、藪の中とかじゃなかっただけいいですが😭
200801hornisgrinde re


途中、ムンメル湖を眺めたり…
200801 hornisgrinde12

とまあ、無事に下って帰りました。
車に置いてあったペットボトルの水は、体温と同じに😅

夏の景色もよかったですが、やはりまたあの雪景色が見たいな。
昨冬は、なんと!ここにも雪はほとんど積もらなかったんですよ。次の冬はどうでしょうね。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2020/08/04 08:32 ] いろいろ | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する