fc2ブログ

環境にやさしい「バーンシュタット」 

先週末の夏気分☀️は一瞬で終わり、するすると幕が降りてしまった感。

昨日は天気も悪く、朝の気温が10℃に届かず、日中も20℃そこそこ。自動の暖房が本格的に作動してしまう8月……😅
厚い羽毛ふとんを出すか、と思っているところです。


さて、今日はハイデルベルク市のお話です。
現在、市ではいろいろなところで再開発が進んでいます。

特に中央駅の南側の「バーンシュタット」と呼ばれる地域は、環境に配慮した新しい街づくりで国内外から注目を集めています。

旧貨物駅の一部と、それに連なるアメリカ軍跡地を足したかなり広い土地(計算してみたら東京ドーム約25こ分)に、住居や公園、ビジネスの拠点や研究施設、映画館、学校などがまとめて整備されており、「住」や「職」「学」などを効率よくまとめることによって移動に使われるCO2の排出削減を目指す、というようなコンセプトのようです。

それだけではなく、街の大部分の電気や熱エネルギーが「再生可能エネルギー」でまかなわれるとのこと。すごいですね。

このところ、どんどんマンションの建設が進んで入居者も増え、それに伴って店舗や公園なども整備されて、だいぶ街らしくなっていますが、中央駅へのアクセス部分はまだ建設途中です。

こちらが駅前。ちょうど写真の真ん中あたりが、駅へのコンコースになります。
210731 bahnstadt1


上の写真から左方向にアングルを変えて撮ったものがこちら。
210731bahnstadt2


さらに左へ90°回るとこんな感じです。国際会議場です。
210731 bahnstadt3

この国際会議場の完成予定図は下のリンク(ハイデルベルク市のサイト)からどうぞ。

「Neues Konferenzzentrum」 Stadt Heidelberg
上の建設途中の写真は、ちょうどピカピカした豆みたいなオブジェのあたりから撮っていることになります


ところで…… 不思議なことに、これら3枚の写真の場所の元の姿というのが、ほとんど思い出せないのです。

アメリカ軍の四角い建物はうっすら覚えているんですが、新しく道路ができたこともあり、駅との位置関係は全くつかめず……けっこうそんなものかもしれないですね。

というわけで、将来「こんな時期もあったな〜」と思い出せるかも?と撮ってみたのでした。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2021/08/18 09:27 ] いろいろ | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する