fc2ブログ

久しぶりの帰宅? 

ずっと見守っていたバイエルンのコウノトリの巣。
ヒナたちも立派に育ちました。

「はじめての空」

もうしばらくのあいだ、巣に誰かいるのを見たことがなかったので、この夏は気温が低かったし、もう南へ渡ってしまったのかと思っていましたが、今日は一羽が戻ってきていました。

210906 cicogna

「Storchen-Cam」 Röttenbach より


巣の様子からも、もうここを本拠地にはしていないようですし、この前までいた家族とは限らないですけどね。

最近では、アフリカまで渡ることなく、南ヨーロッパで冬を過ごす個体も多いとのこと。
これも温暖化の影響でしょうか。

例年、渡りの前には、それまで家族単位で過ごしていたものが、時々20〜30羽の群れになって空に円を描くように飛ぶ光景が見られます。まるで、情報交換を兼ねた結束式のように見えます。

みんな元気に冬を越して、来年また元気な姿を見せてほしいと思っています。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2021/09/06 10:43 ] いろいろ | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する