スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

課外プール授業 

先週末、おーちの通う小学校から、水泳の課外授業(授業のない午後に)のお知らせがありました。

泳げないor泳ぎが苦手な子ども対象です。
そう、おーち、去年は毎週プールの授業がありましたが、まだ泳げませんっ(汗)。

さて、この手紙、おーちのクラスでは、おーちを入れて6人がもらったそうですよ。
先生の話によると、1クラスの中でこんなに泳げない子がいるのは異例なことだそうです。
たしかに、まわりを見てもだいたいは小学校就学前に泳げるようになってるみたい。


この手紙をよく見ると、これは小学校ではなく、市の活動の一環としてオーガナイズされています。
手紙の差出人は、スポーツ科学研究所 Dr.K.R.となってます。
そして、その文面は"ihr Kind benötigt für die Veranstaltung......"というような文句になっています。

ドイツ語の言い回しの感覚がないので、よくは分かりませんが(ドイツ語に堪能な方、どうですか?)どうも「こういう教室がありますよ」という勧誘宣伝とは趣がちょっと違うような?
「え?これって招集?」と一瞬ひるむも、おーちはヤル気満々だし、実際、ありがたい話なので、もちろん、参加することにしました。


ところが…
問題が起こったのは翌日。

お昼におーちを学校まで迎えに行ったら、仲良しの双子ちゃん(彼女たちも手紙をもらっている)のお母さんに会いました。
「水泳教室、○×ちゃんと×○ちゃんも行きますか?」と聞くと、
「うちは参加させません。飛び込みの練習や潜水とかは必要ないし、第一、怖がってるので。」と。
仲良しさんと一緒なら、おーちももっと楽しかったかもしれないけど、仕方ないな。たしかに怖いものは怖いもんね。と思っていると…

双子ちゃんの一人が、泣きながら校門から出てきました。
「先生が、『水泳には行くんです。今しかチャンスはないのよ』って言うの」ということです。

それを聞いたお母さんは、たちまち不快感をあらわに…。
「今すぐ先生に話してくるから。」と校内に入ろうとしました。
でも、「先生、『今日は時間がないので明日お話しします』って言ってたから、もう先生いないよ。」(←もうどういう話になるか承知済みと思われる先生)
ということで、その場では何もおこりませんでしたが、ひと騒動あるかもしれませんねえ。


そして、今日。
さっそく、第1回目の補習が始まりました。

集合場所は学校。
プールまでの往復の引率&水泳指導は大学生のお姉さんです。
集まったのは、他のクラスも含めた6人。双子ちゃんは結局来ませんでした。
なんと、女の子はおーち1人! でも、お姉さんのそばにくっついて元気に出発しましたよ。


そして、2時間後、帰ってきたおーちは…
とーっても元気

フリットと呼ばれる棒状ビート板(曲げたりして形が変えられる)で泳いできたそうです。

これからあと5回の補習、進歩はあるのか~っ?!
[ 2007/10/11 20:21 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(5)

すごくありがたいプログラムのように思えますけどね。
しかも、おーちちゃん、楽しかったみたいだし。
我が家も下の二人は泳げないから、
ちょっと真剣に考えないといけないんですけどね。
......春からかな^^;

楽しく、苦手がなくなったら良いですね。
おーちちゃんがんばって!
[ 2007/10/11 18:42 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/10/11 19:00 ] [ 編集 ]

v-35とくだいままさん
本当にありがたいですよね。
欲を言えば、やっぱり春夏の方がいいかな。
ぬれたままの髪に帽子をかぶって、20分の道のりを歩いて帰ってくるので、冷えないか心配なんです。


v-352007/10/11 19:00さん
ありがとうございます!
とっても励みになります。お互いにがんばりましょうね。
[ 2007/10/11 20:06 ] [ 編集 ]

ドイツ語が堪能ではありませんが、やっぱり楽しい勧誘というのとは違いますね。

でもね、少なくともうちの界隈の子供はアイススケートシーズン以外、年がら年中プールで遊んでいますからね、やっぱり泳げたほうが楽しさも倍増でしょうね。
なにより本人が楽しんでいるならv-218です!

すぐに呆れるほど高い飛び込み台から落下するようになりますよ。
[ 2007/10/11 23:16 ] [ 編集 ]

v-35ゆき珠さん
ありがとうございます!やっぱり楽しい勧誘じゃなさそうなんですね。
双子ちゃんのお母さんの反応を見ても、たぶんそうじゃないかと思いました。
おーち、幸い、やる気はあるみたいなので、見守ろうと思ってます。
[ 2007/10/12 07:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/430-1262f229












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。