おじさん?おばさん? 

他の方のブログでも話題になってましたが、
ドイツにはおじさんかおばさんか区別のつかない(いわばユニセックスな)人がたくさんいます。

まあ今まで住んだ他の国にもいましたよ(例えばフィンランド)。でも、ドイツでは断然多いような気が。

一瞬、「おじさん?」と思うんだけど、「あ、でも胸があるような。」
「ん?でも、あれはヒゲ?」「?????」と、不確定要素満載なのであります。
普通、靴やメガネを見るとわかるってことありますが、それもなかなか怪しいので要注意。

一方、おじさんおばさん不明度がかなり低いと思われるのはフランス
体格が良くてマニッシュな服を着て、うしろから見ると「男性?」というような人でも、振り返ると、キリッと赤いルージュ…とか、耳に意外と華奢なダイヤのピアス…というようにどこかには女性らしさが盛り込まれていることがほとんどです。


そこでふと思ったのですが、フランスでは、誰か知らない人に呼びかける時(例えば、バスで隣に座っていた人が、カサを忘れて降りようとしている時とか)「マダム!」とか「ムッシュー!」とか声をかけますよね。

ところが、ドイツ語の場合、どうも「フラウ!(女性)」「ヘル!(男性)」というように単独では使われないようで、必ず名字とセットで使われます。
*たまに市場とか屋台とかで「junge Frau=おくさん!」というのは聞きますが、一般的とは言えないような…(ドイツ語堪能な方、どうですか?)

つまり、ドイツでは慣習的に、フラウ◯×と、誰かがわかっている=必ず女性だという状況でしか使わない、ということですよね?!


これはもしかしたら、おじさんおばさん不明度に関係してできた言葉の使い方のなのではっ!
と、はたと思いついたわけであります。 …違うか。



あ、もしかしたら、見知らぬ人に対して、男性か女性かを意識するというのが憚られるから、という理由もあるかな。

例えば、日本でも「ハンカチ落ちましたよ。」と呼びかける時に、いきなり「奥さん!」「お嬢さん!(これはある?)」「旦那さん!」とか性別がわかる呼び方は、あまりしませんよね。
「すみません。」とか「ちょっと。」とか「あの。」とかが普通だと思います。

ドイツにもそういった感覚があるのかどうかはわからないですが、言葉の使い方と習慣、文化って深くかかわっているのかもな、と思いました。(と、まとめる)


[ 2007/11/14 17:33 ] 発見! | TB(0) | CM(16)

面白い!

こういう話、大好き!言葉と習慣、文化って絶対リンクしてるよな~って私も思います。

確かにドイツはユニS度(禁止ワードではじかれました!)高いかもですね。でも、その理論で行くと日本語は「先生」とか「店員さん」とか言っただけでは性別不明だから、もっとユニS度が高そうですが、実際には逆ですね~。どうしてだろ?

日本人の場合、服装や髪型だけじゃなくて、立ち方とか歩き方とかの振る舞いそのものに性別がはっきり表れている気がします。

あ~、こういうテーマ、考え出すと止まらなくなっちゃうのよね。(笑)
[ 2007/11/14 12:45 ] [ 編集 ]

お店とかで、「こちらが先ですよ」とか言ったり、言われたりする時、diese Dameって言ったり言われたり、dieser Herrn(綴り?)と言ったりしています。あとは、gn?diege Frau(笑)でしょうか。

そうそう、日本で必ずいう先生、ということば、こっちではないですよね。オットは日本でなら「猪之助先生」とよばれるわけだけど、ドイツでは「Herr Inosuke」(あ、本名で呼ばれてますから)ですし、私も生徒からは「Frau xxx」です。

知り合いの80近い、すっごく元気な老紳士、お声がとても甲高いんです。で、猪之助、電話をうけるといっつも、彼の奥さまと間違えちゃうって。で、奥さまは逆にすっごい低音なの。

こういうテーマ、止まらなくなりますよね。麻さん、語り合う材料が、三大困ったちゃんクレームだけでなくなりそうですね。
[ 2007/11/14 13:50 ] [ 編集 ]

v-35
すみません、「S」があんまり多いんで禁止ワード設定してたんでした。
さて、こういう比較文化っぽいテーマ、考えるときりがないですよね。
特に私が最近考えてるのは狩猟民族と農耕民族の靴文化やお土産文化との関係とか(笑)。これはまた今度。

振るまいそのものに「らしさ」が表れるのは、特徴ですよね。
あと、話し言葉にも表れますね。小説で会話が連なっている部分なども、ドイツ語だったら「どっちだったっけ?」と思うところも(っていうかドイツ語わからないんですが)、日本語ならだいたいこれは男、これは女ってわかります。


v-35nyf1403さん
ははあ、diese Dameとかそういう言い回しもあるんですね。(ドイツ語難民なので、よく知らない)
「先生」は日本だとあちこちで使われてますが、こちらにはないですね。
うーん、三大困ったちゃんクレームに負けず劣らず興味深い…。
ところで、フランスの国鉄も無期限ストらしいです。くっくっく。

[ 2007/11/14 13:58 ] [ 編集 ]

ドイツでは、まだ、期限付きストライキですからいいほうなのか・・。フランスはたしか、政府に反対してですよね。ドイツは労使闘争なのに、歩み寄りがじぇんじぇんないじゃないですか。とばっちりは全て庶民に来るんですよねー。
[ 2007/11/14 15:04 ] [ 編集 ]

いつものことですが、面白い話題が尽きませんねー大好きです、麻さん(プチ告v-238)
最近男性でおっぱいある人多いですよね、そして女性のヒゲ。ホルモンの関係でしょうか。私も検査でヒゲがあるかチェックされた事もあります・・・
関係ありませんが立ち振る舞いと言えば、私は外国に居る日本人のほとんどを歩き方で判別できます!(何の自慢?)服・持ち物などでも判断可能ですが、遠目でも日本人の歩き方は特徴ありますよ!何がどう、と聞かれると説明できませんが、他のアジア人と比べてもすぐわかります。(ほんと、だから何、ですみません)
[ 2007/11/14 15:20 ] [ 編集 ]

v-35nyf1403さん
たしか政府の特別年金制度改革への反対でしたね。
年金かあ、どこも同じだ、ストもやりたくなるだろう…というのはちょっと違うみたいで、「受給資格となる勤続年数37.5年を、社会一般の通例である40年にする」っていうことへの反対らしいです。
95年には3週間もやってましたし、こういうのには根性入ってますよね、フランスも。
[ 2007/11/14 15:23 ] [ 編集 ]

v-35sashaさん
お気持ち、受け止めましたよ~v-238
なーんて、こちらこそ、いつもありがとうございます♪
ところで、真面目にそういうホルモン関係の異常って増えてるんですね。んー。
それからね、日本の人だなって歩き方でわかったりしますよね(って私もそういう歩き方だと思うけど)。
日本で見る日本人にはそれほど感じないのに、おかしいな。
あと、こちらで見る日本の特に若い女の子たちは、靴がカパカパしてる子が多いような。あれは恥ずかしいかも。
[ 2007/11/14 15:31 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

よく見ますね~、性別の不明な方(*-ω-)ウンウン この間は赤ちゃんを連れた坊主頭の背の高いダンディな人がいたのですが、お父さんではなくお母さんでした(゚Д゚) ユニなジャケットのせいでしょうか… ギリシャではそんなこと絶対ないです。 子供であろうとおばあちゃんであろうと女の人はバリバリ女の人してます。 
[ 2007/11/14 16:25 ] [ 編集 ]

v-35cosdinaさん
うわ~!でも、あり得ますよね。
ギリシャは「女性は女性らしくタイプ」なんですね。
あと、ドイツに来て目についたのは夫婦でおそろいのウィンドブレーカー(みたいなスポーティーな上着)を着ている人が多いこと。
イタリアやフランスだと、いくらスポーツの時でもお揃いってあまり見ないです。
[ 2007/11/14 16:39 ] [ 編集 ]

>おじさんおばさん不明度に関係してできた言葉の使い方
なのではっ!

これって、すっごく良い線なんじゃないですか???
きっとそうだ!と、PCのこっちで私も納得しましたよ^^b
性別不明な人っていうより、『妊娠中か産後か、はたまた
男性か』、それがわからない方は結構いらっしゃいます^^;
あと、老け方がいまいちわからなくて、
『お兄さん?旦那さん?いやまてよ、おじいちゃんか???』
みたいなのも結構あります^^;人を見る目なさ過ぎ^^???

麻さん、

>しらとりのじゅん

十分良くおぼえていらっしゃるとお見受けいたします^m^
[ 2007/11/14 19:12 ] [ 編集 ]

v-35とくだいままさん
良い線ですか?ですよね。
でも不明率(どんどん新語)が上がったのは、比較的最近かも?とも思ったり。
『妊娠中か産後か、はたまた男性か』もありますね~(笑)。

しらとりのじゅん、やっぱりガッチャマンですよね?!
[ 2007/11/14 19:31 ] [ 編集 ]

あいまい

な~るほど。・・・と皆様に意見に関心しました。
日本でもスタイルの悪い外人さん・・・と思っていたら、金髪に染めた日本人!
髪に長い男の人に365日妊婦にしかみえない人・・・
厚化粧の女子高生・・・確かに分かりづらい人が増えました。
アジア系が多いので、日本人だと思っていたら東洋の人だったというのは頻繁です。
靴のパカパカは、私も嫌です。
ずり足なのか、踵を引きずって歩く子も多いです。
足の筋肉が退化してるんでしょうか・・・?

颯爽と歩いて欲しいですよね。
[ 2007/11/15 03:59 ] [ 編集 ]

お気楽ママ

初めまして♪
海外を渡り歩いてらっしゃるんですね。^^
ヨーロッパが中心のようですが・・・私、ヨーロッパ大好き!
暮らしているのは、ユーラシア大陸の真ん中あたり・・かろうじてのアジア圏なんですけどね。^^;
私が暮らす国では、まだまだ不明率は限りなくゼロに近いと思います。
不明度って、きっといわゆる先進国での現象なんでしょうね~。
話しは違いますが、ガッチャマンも大好きでした♪
[ 2007/11/15 07:40 ] [ 編集 ]

v-35真昼さん
わかりづらくなってきましたよね。
こちらのティーンエイジャーは、女の子に見える男の子というのも多いんですよ。色が白く肌がきれいな子が、細い髪を伸ばしていると、女?男?と迷います。もともと学生はほぼジーンズオンリーという格好をしているのも紛らわしい原因かな。


v-35お気楽ママさん
はじめまして!ユーラシア大陸の真ん中、アジア圏ってすごーく惹かれるんですが…。
不明度ってたしかに先進国といわれる国の現象かもしれませんね。
後ほど伺いますね!
[ 2007/11/15 08:47 ] [ 編集 ]

性別不明

わかります~!
わたしの知り合いにも、
男みたいなおばさまがいます。
短髪できりっとした顔立ち、
声も低くて、服装もどっちつかず。
最初は、男か女かわからずに、
困ったのを覚えています。笑
ドイツでは、
よくあることなんですかね~(^^;)
[ 2007/11/15 17:11 ] [ 編集 ]

v-35natsukiさん
今朝は寒かったですね~。
natsukiさんのお知り合いも「不明」っぽいんですか。
けっこういますね~。
[ 2007/11/15 17:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/454-8fd10ee8