クランツじゃないアドベントクランツ 

昨日の日曜日から、アドベント(カトリックでは待降節という)が始まりました。

クリスマスまでの準備期間という感じですが、教会暦では、このアドベントの始まる日曜日を1年の始まりとしています。

アドベントは、もろもろの楽しい準備のほか、気持ちの準備をする期間とも言われています。

日本でも、神道では歳神さまを迎えるにあたって、門松を立てたり、若水を汲んだりするし、仏教では除夜の鐘をならしますよね。
気持ちも清め、新たな年を祝うという意味では、共通点があるように思います。



我が家でも、土曜日にクリスマスツリーの飾り付けをしました。
子どもたちが小さいころは「大きいねえ!」と言っていたツリーも、小さく見えるようになりました(笑)。


そして、ドイツに来てからはアドベントクランツも作ってます。

ご存知の方も多いと思いますが、モミの木でできたリースを飾って、4本のろうそくを立てたものです。
アドベント1週目に1本、2週目に2本と、毎週1本ずつロウソクを灯していきます。


アドベントクランツ2005クランツ=輪=永遠の象徴なので、リース型がほとんどなんですが、今年は手近にわらでできたリースの台が見つかりませんでした。
去年作ったリース型のもの
わらの芯にもみの小枝をワイヤーでくくりつけていきます。
やってみると、意外と簡単。




そこで、少数派ではありますが、ロウソクを一直線に並べるタイプにしてみました。

じゃん!2007バージョン!
アドベントクランツ2007


黒釉の長角皿を使いました♪


ロウソクを固定する受け皿も市販のものがあって、うちにもあったはずなんですが見つからない。
仕方ないので、ビン入りヨーグルトのふたをアルミホイルでカバーして代用。
そしてなんと!もみの枝は置くだけ!簡単!


庭から拾ってきたまつぼっくりはスプレーで金色に。
まつぼっくりゴールド


あいかわらず「なんちゃって」ですけどね~

でもこれ、買うとけっこう高いんだよな…


応援ありがとう♪
 よろしければクリックお願いしま~す。
[ 2007/12/03 09:18 ] | TB(0) | CM(20)

おしゃれです♪

ちょっとした事だけど
斬新でとてもおしゃれでステキ^^
麻さんのセンス、生かしまくりですね~!
[ 2007/12/03 15:05 ] [ 編集 ]

しゅごいしゅごい!手作り、素敵ですねー。
私は・・4本たてて誤摩化しています。ほら、虎がいたずらするから、という言い訳が・・。
ツリーはだから、ここ数年、飾っていません。
[ 2007/12/03 15:27 ] [ 編集 ]

v-339陽子さん
褒めすぎですよ~。
いつもその場しのぎでやってるんで、一度ちゃんと作り方をマスターしたいです。


v-339nyf1403さん
いや、まじでアドベントクランツって危ないものですよね。
作りたてはまだいいけど、日がたって乾燥してくると…。

うちも子どもは半径2m以内立ち入り禁止(笑)
とかいって、一番危ないのは私だったりして(爆)。


[ 2007/12/03 18:03 ] [ 編集 ]

素敵ですネ!
こうやって徐々にクリスマス気分を盛り上げて行くのですね…

[ 2007/12/03 19:28 ] [ 編集 ]

v-339ままデビルさん
天気悪いし、暗いし、いろいろやりたくなる気持ちがわからないでもないです(笑)。
ダブリンも素敵そうですね~。
[ 2007/12/03 20:03 ] [ 編集 ]

いいなぁ、麻さんち。
うちではあまり早すぎると雰囲気が出ないって言って、クリスマスの一週間前までツリーその他もろもろは禁止なんです。
クリスマスツリーもクリスマスカードもドイツからイギリスに入ってきたんですってね。
今はもうなくなってしまったロンドンの郵便博物館に150年位前のクリスマスカードが展示されていたのを思い出します。

イギリスではクリスマスから数えて12夜に飾ってあったツリーや飾りをを取り去るんですがドイツはどうですか?
[ 2007/12/03 21:24 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/12/03 22:21 ] [ 編集 ]

まつぼっくりを金色に色づけるところから手作りなんですねっ!! 麻さんのような、マメで色んなことが出来る妻&母になれたら、我が家族も幸せだろうなぁ・・・と思います。わたしゃ、ダメですわ。だいたい私の母が、商売に忙しくって“手作り”ってしてくれなかったからね~。うちの娘はどー育つだろうか??とほほ・・・
[ 2007/12/03 22:23 ] [ 編集 ]

v-339みきさん
意外とイタリアなんかも遅めだと思います。
ドイツは特にアドベントを意識してるんじゃないかな?
こちらはだいたい1月6日の主顕祭に取り去ります。
あ、っていうことは12夜目ですね。
[ 2007/12/03 22:25 ] [ 編集 ]

素敵です!

すごく可愛いです。
ゆく見かける輪っかじゃなくて、
お洒落にロウソクが並んでるのもi-234v-352

スペインでも道具見つかるかなぁ。
1週間遅れですが、作ってみたくなりました^^
[ 2007/12/03 22:34 ] [ 編集 ]

v-339 2007/12/03 21:21さん
気をつけないとですね~。
例の件、連絡お待ちしてまーす♪


v-339ふろっしゅさん
マメっていうかね、金色のまつぼっくりを買おうかな…と思ったら、自分で作ったら?とか夫が水をさす言うもんで…
でも、下にしく紙が小さかったのか、玄関外の石まで金色にしてしまい、しかもスプレー缶は出しっ放しで、我ながら「子どもだな、こりゃ。」と思ってしまいますよ。
一緒に住む人(特に夫)は後始末で大変かも(笑)。

[ 2007/12/03 22:37 ] [ 編集 ]

v-339chiotaさん
そうですか~?ありがとうございます。
何でも代用可(笑)ですから、ぜひ作ってみてくださいね!
[ 2007/12/03 22:39 ] [ 編集 ]

ステキです♪

私もねぇ~、作るなら一直線のやつって思ってました。って思うだけでやらない所が麻さんと大きく違うところ。ふろっしゅさんのおっしゃるとおり、麻さんみたいにマメな母&妻だったら家庭は幸せだろうなとつくづく思いますよ~。
そういえば、うちの玄関のリースはまだかぼちゃだったよ!とっとと交換せんとね。
そうそう、松ぼっくりのスプレーは去年したかも。
[ 2007/12/04 01:00 ] [ 編集 ]

v-339Yogacatさん
作ってみるとなかなか一直線もいいなあと思って(笑)。
でも私、ほんとマメじゃないですってば。
思い立って始めて未完成、とか多いし。
今年は特にピエールくん(フランスからの留学生)が来るから、ちょっとはりきってますけどね~。
[ 2007/12/04 08:54 ] [ 編集 ]

すごいっ、かわいいっ!

麻さん~、素敵じゃないですかー。手作りでこんな素敵なものが出来るんですねー。
このアドヴェントクランツ、花やさんで素敵に並んでいるのを見かける度に手が伸びそうになるんですが、高いんですよねー。見てびっくりしました。
2007年バージョンのゴールド松ぼっくり。ちょっとの一手間でこんな素敵なものが出来るんですね。
[ 2007/12/04 14:46 ] [ 編集 ]

v-339m-saさん
むふふ、ありがとうございます。
花屋さんで売っているのって意外と高いですよね。

ゴールド松ぼっくりも意外といい感じなので、他のものもスプレーしちゃおうかな、と思ってるんですが、なかなかないですね、ゴールドになってくれるもの…。
[ 2007/12/04 17:25 ] [ 編集 ]

アドベントクランツすごーい 可愛いですね^^
直線も素敵です^^

幼稚園で作ったのは シンプルで^^;;
来年参考にさせてもらいまーす♪
[ 2007/12/07 10:36 ] [ 編集 ]

v-339はなさん
最近は、日本でもこういうもの作るんですね~。
日本人は繊細な感覚を持ってるし、手先も器用なので、すごく素敵なものができそうです。
[ 2007/12/07 11:39 ] [ 編集 ]

幼稚園がキリスト教だからです^^
ほかの幼稚園は作ってないですね
でも イベント大好き
ちなみに クリスチャンではないので
知ったかぶりファミリーです(笑)
[ 2007/12/11 09:04 ] [ 編集 ]

v-339はなさん
そうか、キリスト教系の幼稚園なんですね。
日本のイベントと、キリスト教系のイベント、どちらも参加できていいですね。
[ 2007/12/11 09:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/468-f54fd4ff