腰痛注意報?! 

先週木曜日、久々に転びました


おーちをプールに連れて行く途中、シュトラッセンバーン(市電)の通りを横切ろうとして、3cmぐらいの段差に気づかず、右足首をくじいてそのまま両膝と両手をついたのでした。

幸い、お気に入りのタイツも無事で、傷もほとんどありませんでした。

くじいた足も、100mぐらいはおそるおそる足をついていたものの、プールにつく頃には普通に歩けるように。

しかし、これってあとあと怖いんですよ~。

だいたい何ヶ月かするとひどい腰痛に悩まされます。

実は私、今まで2回、軽めではありますがギックリ腰をやってます。
思い出せば、その前に転んでる。で、忘れた頃にやってくるってのがミソなんです。


まあ、もともと、子どもが小さかったころは、常に腰痛に悩まされてたんですがね~。

「抱っこして移動して降ろす」という作業の腰の曲げ伸ばしもつらく、何と、家の中では、腰を曲げたまま腕だけで抱えて歩いていたのでした。
想像していただければわかると思いますが、それはまるで、サルそのものです。

いろいろな方にアドバイスもいただいたし、今考えれば、非常に腰に悪そうな姿勢ではあるんですが、当時はそれでしか動けなかったんです。



一番最近のギックリ腰はリヨンにいる頃。

その日は、ブログ「フランスのリヨン日記」のはるるんさんの家に行く用事があったので、カタツムリ並みのスピートで向かいました。腰が痛くて、両足のひざも足首もくっつかない状態。

ご自身も腰痛持ちのはるるんさんは、すぐにソファに横になれせてくれて、毛布を山のようにかけ、のだめカンタービレ1~5巻を持ってきて、少しゆっくりして行くように、と言ってくれました。

さらに、はるさんの通う魔法の手を持つと言われるキネ(整体)に電話をして、予約までしてくれ、さらに車で連れて行ってくれたのでありました。
はるさん、あの時はありがとう!

で、キネの先生(G先生)はお母さんのような雰囲気。診断は…
「うわ、この状態では応急処置しかできませんから、もう少し落ち着いてから本格的に治しましょう。」とのことでした。

でもね、応急処置とはいえ、起き上がった時には両足がつくようになって、身体が軽くなったような気がしました。むむ、魔法の手

施術は私が想像していた「コキッ、パキッ」というようなものでなく、ゆっくりとさすったり、軽く押したりするだけで、ほんとにこれで効くのかな?と思うほどだったんですが、効果はテキメン!


その上、腰から足の指までを診察して

「右足のほうが少し短いですね。ああ、昔、右足首捻挫したことありますね?」←そのとおり。

「左足中指、へんですね。」←1年前、階段から落ちたとき、青くなりました。

「なに?!階段から落ちた?で、病院に行かれましたか?」←いいえ、どこも行ってないです。

「はあああああ(深いため息)それはダメです。そのゆがみが、あなたの場合、すべて腰にくるんですよ。」



その後、何度か治療に通った時も、肩を触れば

「今週、高いところで腕を使う仕事したでしょ?」←ひ、ひょえ~!たしかにクローゼットの最上段の整理をした。

「あなたは珍しいほど背中に筋肉のない人ですね。」←ががあああん。


帰り際には
「お子さん3人でしたよね?治療のあと、車で後ろを向くほど腰に悪いことはありません。しばらくは絶対に後ろ向かないように。」と。

ほんと、何でもわかるんですね。


ドイツに来てからは、何かあるたび「Gせんせ~」とつぶやいている私でした。


そんなこんなで、ガーンとくるようなひどい腰痛になりそうな時は、事前に何となくわかるようになりました。

こうなってから腰痛体操なんかしてもムダなんです。

こういう時、ドイツに来てからは何度かマッサージの専門家M子さんにお世話になってます。
とりあえず、腰まわりの筋肉をほぐしておくことだけで、かなり回避されます。

彼女にも「うわ、背中からお尻までの筋肉がコチコチですね。」と言われ…
たぶん、無意識に腰をかばって筋肉を緊張させているのかもしれませんね。

やっぱりプールに通おうかな…と思っているこの頃。




応援ありがとう♪
 よろしければクリックお願いしま~す。

麻のつぶやき…
3分クッキングドイツ料理シリーズ12月22日の予告に「牛肉の酢漬け煮込み紫キャベツとりんごの煮込み」とあったが、これはザワーブラーテンのことだろうな。



[ 2007/12/12 17:09 ] いろいろ | TB(0) | CM(12)

猪之助もぎっくり腰を一度やって以来、ときどき、感じるようです。
そのとき、クランケンギムナスティックの処方を出してもらって通ったのですが、要は背中の筋肉だと言われたそうです。
オルガン弾きも、あちこちすごい無理する体勢で弾くから、腰は鍛えないとと思いますが、なんもやっとりません。

どうぞ、お大事になさってくださいね!

そのM子さんは日本女性でいらっしゃるのでしょうか?麻さんのお近くなんですよね。うーん、ちょっと遠いな。残念!
[ 2007/12/12 12:30 ] [ 編集 ]

筋肉つくらないといけませんね、

麻さん!って私にもあまり人には言えませんが…。
だって、腰痛ってほんとに大変ですもんね。私も一度経験があるけど、寝てても痛いし、座ってても痛いし、あの痛みは忘れませんよ。
そして、そしてそのリヨンのG先生にぜひ診てもらいた~い!フランス人? 
私もね、カイロで腰痛をなおしてもらった事があるんです。もうずい分前なのでそろそろ調整が必要な時期なんですが。カイロはいい先生を探すのが大変なんですよ。
お大事にね。
[ 2007/12/12 16:10 ] [ 編集 ]

他人事ではございませんわ。
椎間板ヘルニアとぎっくり腰の違いを聞いたけど、思い切り忘れました!
痛いことには違いないのですから、これは!
私は長年椎間板ですが、「どうする?手術しても完治は望めないし、筋肉つけるに越したことないよ!」と医者に言われて、約20年・・・未だに筋肉つける努力もせず、駄目ですわね、これでは。
痛みが来そうな時期が来たら、とにかく安静ですよ、麻さん!!
[ 2007/12/12 17:24 ] [ 編集 ]

v-339nyf1403さん
かねがね、オルガンは全身運動だなあ、と思っていたんですよ。
やはり腰痛には背中の筋肉をつけるのが必須みたいですね。
M子さんはこの近辺にお住まいの日本人女性です。
なんか、こちらが彼女の指は大丈夫だろうか…と思うほどしっかりマッサージしてくれます。


v-339Yogacatさん
なんだかんだ言って、Yogacatさんはジムにも行ってるんですよね。えらい。
G先生はフランス人。ご自身が交通事故の後遺症で悩まれて、この道に進まれたとか。
近くにいいカイロの先生いないですかね~。


v-339お気楽ママさん
やはり、温かいところでも腰痛は出ますよね。(あたりまえか)
お互い、ひどくならないように安静にしましょう!
できれば筋肉もつけましょう!
[ 2007/12/12 18:05 ] [ 編集 ]

私、学生時代の短期間の実習でさえ、整形は嫌だったんです^^;
なので当然の事ながら(?)、整体もちょー怖い!
けど、そんなやさしくマッサージみたいなしかも魔法の手なら、
お願いしてみたいなぁ。

腰が痛いとホント困ります。なにが困るって、じっとしてたら
腰痛の事を忘れてしまう事^m^

お大事に。
[ 2007/12/12 20:28 ] [ 編集 ]

v-339とくだいままさん
ほんと、まったく怖くなかったです。
なんと施術中に眠っちゃったぐらいですから。

貴重な出会いでした。
[ 2007/12/12 23:11 ] [ 編集 ]

お大事に~

そうなんですか、転んだりした後
忘れた頃に腰痛がやって来る!?

私も腰痛もちなので
友達とその話になるのですが
そういえば彼女、夏に転んで
最近ひどい腰痛に悩んでいます!

寒いと体が硬くなりますが
麻さんどうぞお大事になさってくださいね。
[ 2007/12/13 00:01 ] [ 編集 ]

私の友達も、バイトでの荷物の上げ下ろしで、
腰を痛めたコがいます…
腰痛は背筋と腹筋のバランスのズレからくるそぉです…

私も水泳しています☆★
水泳は、全身運動で、他の運動にはナイ肩より上に腕を上げる運動が加わるので、
ダイエットにもイイそぉです♪
ちょっと嬉しぃスポーツです☆★
[ 2007/12/13 01:08 ] [ 編集 ]

!!!

水泳をオススメするダケして、
終わってしまいました…xxx
でも、肩を動かすコトで、肩こりにもなりにくいらしぃです…

ゆっくり温かくして、
お大事になさってくださいね☆★
[ 2007/12/13 01:12 ] [ 編集 ]

v-339ぱでぃさん
ぱでぃさんも腰痛持ちでいらっしゃるんですね。
寒いとますます身体が硬くなります(笑)。
試しにラジオ体操をしてみたら…愕然。
昔は、すいすいできてたのに~。


v-339りぃさん
背筋と腹筋のバランスなんですね。
私、背中に筋肉がないと言われてますが、背筋力測定ではかなりいい結果出してたんですよ。クラスの女子で一番とか。おかしいなあ。

水泳ってほんと、いいみたいですね。
とはいえ、私、25mをやっと泳げる程度。
もっぱら、おーちと子ども用温度高めの腰までのプールで歩く&体操ですね。
でも、そばで体操まねしてる人がいたり(笑)、楽しいです。
[ 2007/12/13 08:58 ] [ 編集 ]

おかげんはいかがですか。

 腰痛って辛いですよね。私も真冬のお葬式のミサの最中にバキッと音がしたような感じがして激痛が走り、息が出来なくなりそうでした。その後、家に帰り着くのも大変だった・・・。私もキネで応急処置をしてもらいましたが、2週間近く辛かったですね。
 その後も何度かふとしたときに、すぅーと変な感じで骨がずれる気がして、「しまった、やった。」となったときやそのまま逆にすぅーっと動いてセーフだったときもありました。
 背中に筋肉がないからなるのだと言われたことがありますが、今は普段なんのスポーツもしていません。痛くなったときに「しまったー。」と思い改心するんですが、治ると忘れてしまう、の繰り返し。なんか定期的にスポーツをするのがいいんですけどね、なかなか出来なくて。
[ 2007/12/14 12:22 ] [ 編集 ]

v-339まゆのさん
やっぱりみんな同じようなこと言ってますね~。
なかなか運動を習慣にするのって難しいですよ。

かろうじて、送り迎えやらなにやらで1日1万歩ぐらいは歩いてますが、そのうちそれもしなくなったら…まずいです。
[ 2007/12/14 12:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/475-2c32922a