スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツに戻りました♪ 

ただいま~!

無事ドイツに戻ってきました♪

出発前のドイツは、晴天続きではありましたが、すごーく寒くて、


我が家の庭の植物も樹氷(?)状態
樹氷氷樹氷?




白樺もこのとおり、白い花が咲いたようになってました。
樹氷柳





が!
ドイツを出発して、スイスに入るとみるみる氷が消えていきました。
ずーっとマイナス4~6℃だった気温も、3℃に!

そして、スイスを抜け、イタリアに入っても気温は下がらず、なんだか拍子抜け。

実はミラノって盆地なので、通常、冬はしんしんと冷え込むんですよ。
石畳も手伝って、寒さ倍増…なので、ホッカイロ持参で乗り込んだのになあ。




ところで、今年のクリスマスは、初めて義父母の田舎のセカンドハウスで過ごしました。
ミラノから30kmほどのパヴィアという街の郊外です。

さあ、ここで問題です。

ミラノの冬の風物詩といえば?





そう!です!

例年と同じく、今年もセンターラインが見えないくらい濃い霧に見舞われました。
*去年も書いた気がするな。


スイス-イタリアの国境に「ライナーテ(ミラノ近くの街)から霧注意」と書いてあったので「ふむ。あのあたりからか…」と心してはいたのですが、なんと「ライナーテ」という標識が見えたとたん、じゃん!と幕が下りるみたいに霧にすっぽり入ったのでした。
だんだんとも、そのうちにも、やがてもなく、突然。

霧慣れしているミラノ人のふぇは、「なんだよ、これ~。ははは~」と、余裕でしたが、私はとーっても怖かった。

ミラノ高速の霧


高速道路、こんなですからね。



しかし、本当に怖いのは、「バンキ」と呼ばれる、霧のかたまり。
飛行機で雲を抜けるときみたいに、白いかたまりが前方からやってきてフッと通り過ぎていくんです。一瞬ですが、全く前が見えなくなることも!



これはなかなか写真に収めるのが難しいんですが、ちょっと感じはわかっていただけるでしょうか?
バンキ

セカンドハウス近くの農道。こんなのが5kmも続く…。


なんだかんだと、ミラノまで行く用事があって、結局毎日こんな道を走っていたのでありました。



ただいま~♪
 よろしければクリックお願いしま~す。
[ 2007/12/29 07:35 ] おでかけ | TB(0) | CM(9)

麻さんおかえりなさ~い!!!
スイスとかイタリアとか、夢のような地名が続いて......、
すっごく良いなぁ~!!!

けどこの霧は怖い!名物なんですねえ。

旅行記、とっても楽しみにしていますよ~!!!
[ 2007/12/29 07:41 ] [ 編集 ]

v-339とくだいままさん
ただいま~!
日本人としては、スイスとかイタリアとか、もっと堪能できるといいなと思うんですが、近いと思うからか意外と出かけられないんですよね。
途中、ちょっと高速を下りて1泊…ぐらいしてもいいと思うんだけどなあ…。

こんな霧の中でも、対向車線に飛び出して追い越していく車がいます。こわ~!
[ 2007/12/29 14:56 ] [ 編集 ]

v-3392007/12/29 15:24さん
一部だけ消せなかったので、全部消してしまいました。

北イタリアはおいしいお米ができるところが多いです。
だいたいは、霧もセットでついてきます(笑)。
[ 2007/12/29 16:42 ] [ 編集 ]

お帰りなさい

 私も今日帰ってきました。イタリアのクリスマスはフランスと似ているのではないか、とかいろいろ考えて記事を楽しみにしています。
[ 2007/12/30 00:07 ] [ 編集 ]

お帰りなさい。

白樺、本当にきれい。

ロンドンも霧で大変だったんですよ。
クリスマス前に飛行機がたくさんキャンセルになりました。
ミラノの冬もそうだとは知りませんでした。
[ 2007/12/30 14:54 ] [ 編集 ]

v-339まゆのさん
お帰りなさーい。
そうですね。フランスとイタリアは似てるかもしれません。
でも、イタリアは26日も休みなんですよ。


v-339みきさん
霧といえばまずロンドンですもんね~。
ミラノの霧、私も須賀敦子さんの本で読むまで知りませんでしたが、実感しています。
最近はこれでも霧が薄くなったそうで、年配の人は寂しがっているとか…。昔は市電を降りて、自分の家がどちらか分からないほど、街なかでも濃い霧に包まれていたそうですよ。
[ 2007/12/30 16:33 ] [ 編集 ]

おかえりなさい♪

高速であの霧だったらかなり恐そうですよね!
でもいいなぁ~。セカンドハウスでゆっくりって~!
うちもスペインあたりのセカンドハウスでゆっくりしたいっす(もちろんそんなのないんですけど・・・涙)。
[ 2007/12/30 20:28 ] [ 編集 ]

お帰りなさい~♪

霧…怖いですね…
そんなにスゴイなんて…
私はまだまだ免許とりたて初心者マークなので、
そんな霧なんて遭遇するとパニックです…

白樺、キレイですね!!
花が咲いてるみたいです♪
[ 2007/12/31 05:06 ] [ 編集 ]

v-276Yogacatさん
いやいや、セカンドハウスといっても田畑の中にぽっかりできた住宅地、と言った感じのところなんですけどね。
日本でも富士山の麓とかセカンドハウスを持つ人が増えてるらしいですね…。


v-276りぃさん
ただいま~!
霧、特にバンキは怖かったです。
こんなところよくみんな走れるよな、と思います。

白樺の他にも街路樹がすべて凍っていて、真っ白だったんですよ。
この世に存在するどんな白よりもきれいだと思いました。



[ 2007/12/31 11:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/483-ecb57b93












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。