マンダリーノの香り 

よく行くイタリア食材店の駐車場の隅のテントでは、主にシチリア産の野菜や果物を売っています。

お客さんの半分はイタリア語をしゃべっているのでイタリア人なんでしょう。

形が悪かったり傷がついていたり、時には鮮度が落ちてしなっとなってしまったものも一緒においてあるんですが、そういう大らかさにほっとする気もします。(日本から来た時にはすごく違和感を感じましたが)
イヤならば選べばいいんですからね。
でも、見ているとみんなあまり気にしてないみたいです(笑)。


んー、何を買いましょうか…と吟味していると、これが目につきました。

木箱に山積みになっている中に、2~3個だけ、こうやって紙に包んであるものが混ざっています。
マンダリーノ袋入り



この中身はマンダリーノ
マンダリーノ


マンダリーノはみかんほどの大きさの柑橘類です。
ちょっとユズにも似た独特の香りがあって、一つむくだけで部屋中に香りが広がります。

クリスマスにミラノに行くと、いつも山のように果物カゴに盛ってあって、一つまた一つと食べます。こういうところも、日本のミカンみたいですよね。

お義母さんは毎年「これはナターレ(クリスマス)の思い出の味なの」と小さい頃の思い出を語ったりしてます。

でもこれ、不思議とフランスやドイツでは見かけません。

お店のおじさんに「わあ、珍しいですね。ドイツでは見たことなかったんですよ。」と言ったら、
「そうそう、ドイツにはないね。でも、最近はイタリアでも減ってきてるんだよ。みんな、種の少ないクレメンティーナとか、マンダランチャを買うようになってね。」と。

マンダリーノは、あまり改良されていない品種なので、大きな種がゴロゴロ入っているんです。

ちょっと食べにくいけど、私はマンダリーノが好きなんですよね。
出回っているうちに、たくさん食べておこうと思っています♪


ランキングに参加してます♪
 よろしければポチっと1クリックお願いします!

[ 2008/01/23 15:55 ] | TB(0) | CM(8)

ティムちゃんと桃太郎君が柑橘系は大好きです。
イギリスのスーパーでは「クレメンタイン」「オレンジ」「サツマ」が一般的です。
特に剥きやすいのでサツマはよく買います。
リビングに大皿に盛ってりんごと一緒に置いてあるんですが、テレビを見ながら5個くらい食べちゃいます。
二人とも内側の白い小袋まで食べるのですが、私には真似できません。
こういった食べ方だと種が入っていると食べにくいかも。
日本風にきちんとむいて食べるなら、あんまり関係ないんですけどね。
麻さんのところでは皮はむいて食べますか?
[ 2008/01/23 11:42 ] [ 編集 ]

v-22みきさん
サツマ、日本のみかんに似ていて食べやすいですよね。
うちでは外の皮をむいたら、房ごと食べてます。

こちらの人って、ぶどうなんかも皮も種も食べちゃってたりしませんか?
身体にはいいのかもしれないけど、種は相当苦くないかと。
[ 2008/01/23 12:05 ] [ 編集 ]

猪之助は、オレンジや他の柑橘類をみると、クリスマス前という雰囲気になるんだそうです。たしかに、猪実家へクリスマス前にいくと、必ずあるけど、それ以外のときは、あまりみかえなかったかも。
私は、蜜柑をみると、おこたでテレビを思い出しますね。箱で買って食べていました。三月、蜜柑、まだあるかなー。

そうそう、オーガニックのクレメンタインやサツマって種が多いように思います。
[ 2008/01/23 12:53 ] [ 編集 ]

v-22nyf1403さん
へえ、猪之助さんもですか。
やっぱり季節限定のものっていう感覚があるんでしょうか。

私もみかんと言えば、おこたでテレビですね~。
かごになくなると、どっちが取りに行くかで弟とジャンケンしたりしてました。
[ 2008/01/23 13:03 ] [ 編集 ]

お久しぶりに失礼します。
マンダリンは日本のミカンだと思っていたので、気になってウィキペディアしてみました。英語のサイトではサツマもマンダリンもタンジェリンも同じものって書いてあるようですが、日本のサイトだとどうやらマンダリンとタンジェリンは、サツマ/日本のミカンとは別種のようです。ほほう。日本のミカンに種があまりないのは品種改良でしょうね、最近では柿も種無しが主流のようですし、巨峰も種無しが出てきたようです(←子供にあげる為には大変助かります^^)。
マンダリンとして売られたものは缶でしか食べたことありませんが、香りが柚子っぽいんですね?うーん、食べてみたいです!
[ 2008/01/23 15:00 ] [ 編集 ]

v-22sashaさん
呼び方もいろいろですからね。
もしかしたら品種としてはまた別物なのに、一般呼称として「マンダリーノ」と呼ばれちゃってるということも考えられます。
なにしろブロッコリーをカリフラワーと呼ぶ人もいるぐらいですから(笑)。

柿も種無しが主流になっているとは知りませんでした!
[ 2008/01/23 15:17 ] [ 編集 ]

柑橘系の木

わたしはよクレメンティーナを食べますね~。特にこだわっているわけではないのですが、日本の小ぶりなみかんに似ているな~と思っています。書いてなかったら、マンダリーノもクレメンティーノもたぶん区別がつかないんですけど(苦笑)マンダリーノの方がちょっと大きいのでしょうかね~?

ところで、この時期、通りや近所のお庭にある柑橘系の木に、たわわにオレンジかみかん系の実がなっているのが見られるのですが、どうも鑑賞用なのかあまり採られている様子がないんですよね。通りの木は車の排気ガスなども吸っている率が高いから、実も食用としてはそれほどよいものではないのかな?と想像しますが、でも、すごーく気になります。自分で食べて確かめる気にはならないのですが(笑)
[ 2008/01/26 18:35 ] [ 編集 ]

v-22Jacquelineさん
やはりクレメンティーナは一番みかんに似てますよね。
マンダリーノのほうが皮の色がいくらか薄く、実と皮の間にすき間があるような。

近所に実がなってるんですか?!
そちらはやはり気候がいいんでしょうね~。
私もかなり気になると思います…。
[ 2008/01/26 20:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/496-caca3a2c