ごはんつぶとお天気?! 

これといって厳しく言ったわけではないんですが、小さいころからぺいとるーはお茶碗に一粒もごはんを残すことなく食べてました。


が、末っ子のおーち、うーん、彼女の食べたあとはお茶碗にぽつぽつとごはんつぶが残っていることが多く…

このあいだ、夕食の時にみんなでどう食べたらいいかをレクチャー。


お兄ちゃんのぺい「始めから、仲間はずれのごはんつぶがいなくなるように端から食べるといいんだよ。」

なるほど。仲間はずれがいないように、はなかなかいいな。

「わかった、やってみる。」とおーち。

おお!今度はきれいに食べられました。やればできるじゃないか。

でも。なんだかおーち、あまり嬉しそうじゃありません。

曰く「あのね、だって明日の天気がさ…。」


    


聞けば、何かの本(雑学辞典?)に、

茶碗にごはんつぶが残ると明日は晴れ

と書いてあったんですと。
*空気が乾燥して、ごはんつぶがこびりつきやすくなる、ということらしい。

で、ちゃんと食べたらなんか雨降りそうだ、と思ったらしいんです。

気持ちはわからなくもないけど、ちょっと違うぞ、おーち。


ランキングに参加してます♪
 よろしければポチっと1クリックお願いします!
[ 2008/01/25 16:05 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(11)

ドイツでは、食卓に出したご飯がなくなると、明日はいい天気になるよ、って言います。だから、ご飯粒を残さないといいお天気になると、ハイルブロンのおねぃちゃん(ちょっと、オカアタン、ずうずうしいっ)は言っているよ、とお伝えくださいませ。
[ 2008/01/25 10:03 ] [ 編集 ]

v-22nyf1403さん
おお!素晴らしい情報をありがとうございました。
ちゃんと伝えておきます。
[ 2008/01/25 10:25 ] [ 編集 ]

かわいいですね~♪
お天気を心配して、ご飯粒を残してたとは。
そして、みんなでレクチャーしたというのも微笑ましい。^^
[ 2008/01/25 11:38 ] [ 編集 ]

そういう会話をする食事って、何年前まであったのかしら?
大きくなると、食事の会話もなんだか現実的な会話ばかりで・・・。
うちは、お茶碗にご飯を残すと夫がすごく怒ります。
だから基本的にいっつも天気なんだよね~ あれ?
[ 2008/01/25 16:08 ] [ 編集 ]

へぇ~

おーちちゃん、物知りですね!
それを心配していたところが、なんとも可愛い♪
ぺいくんも発言がお兄ちゃんですね!
兄弟がいる中で育つって、
お互い教えたり教わったり、
なんだかいいですね(^▽^)
[ 2008/01/26 02:14 ] [ 編集 ]

我が家の次女も全く同じ!三兄妹の中で一人だけ、ご飯粒が
いっぱい残る子なんです!!!いやぁ~、こんな所にも類似点
があるとはねぇ^^;ぺいくんの説明は、やさしくて、しかも
的を得ていて、これは、我が家の次女にもぜひ、使わせて
いただきます!

残ったら翌日は晴れる、雑学百科大好きな私ですが、これは
知らなんだ^^;
[ 2008/01/26 05:35 ] [ 編集 ]

v-22お気楽ママさん
問題が起きると、珍解決法が必ずどこからか出てくるんですよ。


v-22ゆき珠さん
現実的ではあっても会話があるのっていいことですよね。
ごはんは残さず、大事なことだと思います。


v-22natsukiさん
おーち、雑学関係はよく覚えてますね。
結構、縁起をかついだりするんです。
お兄ちゃんはたまにこういう風に「お兄ちゃん」になりますが、普段は要領が悪く、妹たちにやられることもあるんです。


v-22とくだいままさん
うわ~。またもや類似点発見ですね!
♂♀♀兄妹の傾向っていうのもあるんでしょうか?!
「仲間はずれなし」は、即効性がありました。おすすめですよ。

あ、実は私も子どものころから雑学好きでした。類似の大元はここか?!
[ 2008/01/26 11:54 ] [ 編集 ]

なんだかやり取りがほのぼのしていて、微笑ましいですね~。また、おーちちゃんの考え方が、またなんとも言えないわ。8歳で、雑学辞典にこだわるところも。この前の花火の打ち上げ数に関する考察といい、ちょっと、おーちちゃんのファンになりそうです(笑)
[ 2008/01/26 18:00 ] [ 編集 ]

v-22Jacquelineさん
おーち、外では超控えめにしているので「いい子」扱いされることが多いんですが、頭の中はファンタジーなんですよね。
正体が分かると「意外だ~!」と言われることが多いんです。
[ 2008/01/26 21:06 ] [ 編集 ]

こんな風に会話のある食卓ってどんどんなくなっているそうです。
テレビを見ていても、食べ物のコマーシャルは昔は家族が揃って食卓を囲んでいるものがほとんどでしたが、最近は時代遅れなんですって。
でもどんな食卓かというのは子供の情緒面にすごく影響があると思います。
おーちちゃんの日記とか、ブログの中のいろんな話で「いい家庭に育っている子だな」ってわかりますね。
[ 2008/01/27 15:46 ] [ 編集 ]

v-22みきさん
ブログにはちょっと書けないような場面の数々の中に、ちょっとよさそうな話があると書いてるだけなんですよ(笑)。

最近は大人も子どもも、それぞれ忙しくなってきてるせいもあるかもしれませんが、ちょっと寂しいですね。
大人になると、こういう小さいころの何でもない食卓の一コマが意外と支えになったりするもんだと思うんですが…。
[ 2008/01/28 08:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/503-7e7446c2