ミニチーズバーbyるー 

フランスの「子どものための料理の本」を見ていたるー、材料を確認して、準備OK!

Les allumettes au fromage(レザリュメット・オ・フロマージュ)を作ってくれるそうです。
allumetteとはマッチ棒のこと。細長いものを例えてよく使われます。

だからこれは「ミニチーズバー」って感じですかね。
おやつに、またワインやビールのおつまみによさそう♪

Les allumettes au fromage1


-薄力粉240g
-細かく切ったグリュイエールチーズ120g
  *ピザ用チーズなどでもいいと思います
-柔らかくしたバター120g
-無糖ヨーグルト250g
  *本ではヨーグルトではなくプティスイス(ヨーグルトより濃いフレッシュチーズ)になっていました。

-塩


上のすべてをボウルに入れ、手でなめらかになるまで混ぜ、冷蔵庫で30分休ませます。

休ませた生地をめん棒などで1cm弱の厚さに伸ばして、細長く切り分けます

オーブンシートの上に並べ、卵黄(1個分)を表面に刷毛で塗り、180℃のオーブンで約20分焼きます。

Les allumettes au fromage2




ランキングに参加してます♪
 よろしければポチっと1クリックお願いします!

[ 2008/02/05 16:15 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(6)

その本いいですね!
私も子供用の料理本さがしてみよ~。
今度娘にそのミニチーズバーをトライさせてみます!
[ 2008/02/05 10:22 ] [ 編集 ]

v-22Yogacatさん
これね、フランスの子ども雑誌の中の簡単レシピ連載コーナーをまとめた本なんです。
このチーズバー、なかなかおいしかったですよ♪
[ 2008/02/05 10:27 ] [ 編集 ]

つやつやでふわふわ、おいしそう!

こんな風に子供達が自立してお料理をするのって、
やっぱりママの心が広いから故ですよね。
私は汚されるのが嫌さに、決まった事しかさせられない。
これでは出来なくても当然です。
[ 2008/02/05 23:05 ] [ 編集 ]

v-22とくだいままさん
っていうかですねー、うちで一番の汚し屋は私だったりするので(汗)。

これ、スナック菓子っぽく食べられます。カロリーはありそうですが、妙な味がついてないのでいいかも。
[ 2008/02/05 23:15 ] [ 編集 ]

美味しそうですねー、
来週一週間ハーフタームで暇をもてあましそうなのでトライさせます。
オリジナルのレシピの「プティスイス」は銘柄の名前ですか?
火を使わないものって安心できますね。
いけないと思ってもどうしても過保護気味で、一緒にお料理はしても一人で任せたことはありませんでした。
お料理くらい出来ないと将来かわいそうですし。
[ 2008/02/06 08:57 ] [ 編集 ]

v-22みきさん
うちもまあ、暇つぶしの策でしたが面白がってやってました。
他に正式な名称があるのかもしれませんが、プティスイスは、一般名称として使われてるようです。「ダノン」からも出てました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Petit_suisse_%28cheese%29
↑こんな感じのものなので、参考にしてください。

うちも、オーブンの出し入れとかは私がやってますが、まあ好きそうなのでいろいろやらせてみようかなと思ってます。
[ 2008/02/06 10:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/510-3cc93bdc