ぺい、映画へ 

昨日は、昼食が終わるとすぐに宿題  に取りかかった長男ぺい。

病気か?! か、か…。


いえいえ、実は夕方、クラスの友達何人かと待ち合わせて、前から約束していた映画を見に行くことになっていたのでした。

リヨンやミラノだったら、子どもだけで映画なんてちょっと考えてしまいます。
でも、ここだと誰と、何を見にどこの映画館に行くか、何時に帰るかをちゃんと聞けば、なんとなく安心していられます。

PSもニンテンドーDSも持っていないぺいにとっては「映画」も数少ない娯楽という、レトロな感じが漂っています(笑)。


連絡係のPくんも同じ。かなり気合い入ってました。
前の日には2人で
「混んでるだろうから、30分前には並んだほうがいいな。」とか話してましたが…

行ってみればガラガラで、観客はなんと6人だけだったとか!

ともあれ、お決まりのポップコーンなんかを買って、楽しんできたようでした。



実は昨日は、出かける前に1つ大事なおつかいを頼んだんです。

なかなか咳の止まらないおーち、昨日午前中にお医者さまに見てもらいました。
処方箋を持って近所の薬局に行くと「たまたま切らしてまして…」といいます。

じゃ、映画館の近くに薬局があるから、ぺいに頼もうか…ということになったわけです。


ところが、映画が終わって電話をしてきたぺい
「もう薬局閉まってる!」

そうか、うっかりしてたけど、もう閉まる時間だったな。
「しょうがないね。じゃ気をつけて帰ってね。」と電話を切りました。


しばらくして遅いな、どうしたんだろう…と心配していると、ぺいが手に薬を持って帰ってきました。


他の遅くまで開いている薬局を探していたみたいです。
「まず行ったとこには、こっちの薬しかなくて、もう1つの薬は別の薬局にあったよ。」

ふむ。妹のためにがんばってきたのね。 パパよりまし さすがお兄ちゃん!


ランキングに参加してます♪
 応援クリックお願いします!

[ 2008/02/21 11:21 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(4)

ぺい君、いいお兄ちゃんですね。

時代に流されない子育てをしている麻さん、
ふえさん、そして、それを受け入れている
お子さん達も今時珍しくて、格好いいと思います。

麻さんの持っていないものよりも、持っているものを
数えようという精神がきちんと伝わっているのでしょうね。

まだ咳がぬけない妹のおーちちゃんの為に、
薬を調達するという使命を遂行しようと、映画のあと近くの薬局が
閉まっていたために、一生懸命にそれをおいている薬局を
探すなんて、本当に優しいお兄ちゃん!
[ 2008/02/21 16:16 ] [ 編集 ]

v-22あばさん
こちらにいると、それほど「時代」を感じずに過ごしてしまいます。
一長一短かもしれませんが、私はそういうのもいいかと思ってます。
それほどかっこ良かったり美しかったりはしないんですけどね。
でも、ぺいは妹思いのお兄ちゃんです。
[ 2008/02/21 17:31 ] [ 編集 ]

ぺいくんはうちの長男と同じ年、そろそろ親なしでお出かけ
しても良いかなぁと思えるようになってきましたね。
ぺいくんは、もう何度もそういうお出かけをしましたか?
我が家は、この週末にお友達とスキー場において来たのが
初めてだったかも。ドキドキしますよね。

妹のためにがんばったお兄ちゃん、泣ける!
こういうの、母的にすごく弱いんですよね^^;
[ 2008/02/21 20:02 ] [ 編集 ]

v-22とくだいままさん
えーと、友達と出かけるのは2~3回目ですかね。
はじめはみんなそれぞれ親がその場所まで送ってきたり迎えにきたり。
一人で行って帰ったのは、今回が初めてだったかも。

おたくとうち、兄妹の構成も同じだし、どことなくキャラ似てるところがありますもんね~。
[ 2008/02/21 21:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/523-18902ddb