スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANA機体メンテナンスセンター見学 

ANA機体整備工場見学。
Coming soon!!とお知らせしていたのに、だいぶ時間がたっちゃいました。

ANAから写真の掲載許可もいただきましたので(HPやブログで紹介するときは申請することになってます)、レポートします。

この機体メンテナンス工場見学は、予約制です。
かなり人気だということで、私たちは去年の12月に予約しました。

場所は羽田空港の近く。
東京モノレールの「新整備場駅」下車。徒歩10分ほどです。
整備工場には、一般向けの駐車場がないので、モノレールで行くか、羽田空港からタクシーに乗ることになります。
*詳しいことは、こちらの見学案内でどうぞ。

モノレール新整備場駅の出口は1つ。階段を上った先を右折します。
左手は羽田空港の敷地内なので、飛行機がぬっと現れたりします。

新整備場で

期待に胸をふくらませる3人


さて、私たちが予約した回は13:00から。
ちょっと早めについて、守衛さんにメールで送られてきた予約票を見せると、洋服に貼付ける布製のシールが人数分もらえます。
これを、ペタッとよく見えるところに貼ります。

ANA入館シール


その後、研修会場のような広い部屋に通され、新型機についてのビデオを見たり、クイズに答えたり。学校行事として来ているグループもあり、60人ぐらいになってました。
救命胴衣の使い方のレクチャーでは「どなたか1名、希望の方はいらっしゃいますか?」の呼びかけに、るーが「はいっ!」

飛行機に乗る方はもう何度も聞いていると思われる、救命胴衣の説明。
でも、実際に膨らませてみることは少ないのではないでしょうか?

頭からかぶり、紐を回し……いよいよ、救命胴衣を膨らませます。

紐を強く引いて!  ばんっっっ
予想以上に大きな音と衝撃です。
いくらか涙目のるー。

救命胴衣ANA



これが終わると、記念のクリアファイルや下敷きなんかが配られて、お待ちかね!整備工場内へと向かいます。

ここでは、全員ヘルメット着用。

ANA機体メンテ1
おお、まさしくあのドラマそのもの!



ANA機体メンテ2
下から見ると意外とかわいいジャンボ♪



ANA機体メンテ3
エンジンって大きい。


7~8人のグループに分かれて、あちこちガイドの係の方が説明しながら回ってくれます。
と… どこからともなく音楽♪が。

実は、これの音楽です。
ANA機体メンテ4


場内に4つ(だったっけな)ある、移動するためのゴンドラ
これが動いていることを知らせるために、音楽がなります。

音楽は4つそれぞれ違うものになっているので、整備士さんたちは「あ、今はこの音楽だからあそこのゴンドラが動いているんだ。」とわかるのだそうです。
ちなみに曲は「かっこう」とか「大きな栗の木の下で」とか。

メンテナンスセンターは8時間交替で24時間、稼働しているそうです。
そうやって、空の安全は守られているんですね~。


「海外で育児」ランキングに参加してます!
 応援クリックお願いします!
[ 2008/04/16 16:11 ] おでかけ | TB(0) | CM(3)

おお!

ここ、私も一度行ってみたいんだよね~。
[ 2008/04/17 17:17 ] [ 編集 ]

そうそう、私も救命道具ふくらませてみたい。
あと、滑り台みたいに飛行機からすべるのも体験してみたいな。もちろん本番じゃなくて訓練でね!
子供たちは貴重な体験ができてよかったですね。
[ 2008/04/18 00:23 ] [ 編集 ]

v-22ちずちゃん
なかなかよかったですよ。
「現場」ってやっぱりおもしろい。
ぜひ行ってみて。


v-22Yogacatさん
滑り台で脱出もやってみたいですね。
私は、離陸前の説明で「ハイヒールは穴を開ける恐れがあるので脱いでください」って言われると、怖くなります。
「おいっ、履いてるヤツはちゃんと脱げよなあ。」って真面目に思います。
[ 2008/04/18 07:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/555-01b4d143












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。