スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小学校にお客さま(追記あり) 

昨日 「TINOがやってくる!」 と学校からプリントが。



プリントをよく見ると、TINOさんは児童文学作家なのだそうです。

「へえ。」と軽く流していたんですが(ドイツの本はまったくわからないので)、しばらくするとおーちが「まま見てっ!」と、興奮しながらやってきました。

おーちの本棚にも、TINOの本があったというのです!

 これ。 「私の友達、いるか」というようなタイトルです。
Mein Freund, der Delfin


実はこれ、おーちが2年生になってすぐ「本を紹介しよう!」という授業で発表した、思い出の本!

あのころはドイツに来てまだ1年。
大丈夫かなあ…と心配していたにもかかわらず、とっても先生に褒められたのでした。
夜、おーちの寝顔が愛おしくて、涙が出たのを覚えています。

…ま、それはいいんだけどね。


とにかく、おーち、昨夜は大喜びで「明日この本を持っていく!」とはりきっていました。
そして「ちゃんとした服を着なきゃ!」

またまた    …おーち、そういう方面に気が回るタイプではないので。


あとでプリントを見返すと、なんと、最後にこんな一言が!

取材の方も来るので、 かっこよく/かわいく  してきてください。

むむむむむ… これって微妙な感覚じゃないですかね。
みんな、どんな格好してくるんだろうか?!


おかげさまで3位にランクアップしました!
 ←応援クリックお願いします!



追記♪

おーち、学校から帰ってきました。
イラストレーターでもあるTINO、子どもたち一人一人に好きなイラストを描いてくれたそうです!(すごい数だと思うんだけど…)

おーちがリクエストしたのは… 犬! 

TINO犬


これを5秒ほどでさささっと描いてしまったそうです!


そして、持っていった例のいるかの本には、
本にサイン


おーちの名前つきサインをもらえたんですって!
宝物になるね~。
[ 2008/04/24 14:55 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(11)

satomina

絵本作家さんが、学校訪問だなんて、そりゃあ気合い入るよね、おーちちゃん。
しかも、その作家さんの本を持っているとなれば、テンションも上がりますよ~(私、ミーハーです・苦笑)

麻さんご一家は、ヨーロッパ内の引越しを何度もされてるんですね。
スゴイっ!
で、どこの国が住みやすいですか?
[ 2008/04/24 10:16 ] [ 編集 ]

v-22satominaさん
そうですね~。
今日は髪を結んでさらにヘアバンド!(笑)で盛り上がってました。

ヨーロッパってほんとバラエティ豊かですね。
「国」というよりは「街」の住みやすさになっちゃうと思うけど、ドイツのここはとても住みやすいです。

フランスは楽しいし刺激もあるけど「旅行中」のような疲れかたがあるし、
フィンランドもとってもいい国だったけど、やはり慣れるのにはもう少し時間がかかるか、と。
でもまあ、「住めば都」ですかね。
もっと前にブログを始めてたら「いいことあるよ@フランス」とか「いいことあるよ@フィンランド」になってたでしょうね(笑)。
[ 2008/04/24 11:21 ] [ 編集 ]

テレビで老人ホーム訪問とか、なんとか訪問とかのとき、みなさん、奇麗にセットした髪の毛とか、ちょっとおされなおべべ、ですもの。そりゃ、小学生だって、ねぇ。
取材・・地方局でも来るのかな。
[ 2008/04/24 12:18 ] [ 編集 ]

v-22nyf1403さん
ありますよね~。
ちょっと普段と違うこと、って楽しいし。

取材、たぶん地元のミニコミ誌(週刊)じゃないかと。
[ 2008/04/24 13:00 ] [ 編集 ]

絵本作家さんが、学校訪問だなんて子供にとってはすっごく大きなイベントですよね~ 
うちの子の学校でもそういうのあるみたいで、そんな日は子供たちも学校に行くのに力はいってる感じです。(^◇^)

おーちくんのお名前がはいったサイン入りの本、これはほんと宝ものになりますね~

リンクの件、どうもありがとうございました!
私もリンクいただいていきますね~
今後ともよろしくお願いします♪

それと、ランキング、すごいですねっ!
今日も応援してますね!
[ 2008/04/24 16:22 ] [ 編集 ]

本屋さんに作家が来るというのはよくあるんですが、学校というのは珍しいですね。
その作家の出身校だったとか?
桃太郎君は自分の持っている本の作家が自分の街の本屋さんでサイン会をする時には行きますが、学校というのは今までありません。
小学校の時のクラスメイトのお父さんが、日本で出ているハリーポッターの表紙を描いている人だったんですが、いまさらサイン、と言う感じだし・・・。
でもいい機会ですよね。
これをきっかけに「私も作家になりたい」とか?
[ 2008/04/24 23:18 ] [ 編集 ]

v-22ロッキンさん
子どもたちにとっては大きなイベントですよね。
思い出の本がサインでますます宝物になったと思います。

いつも応援ありがとうございます!


v-22みきさん
学校でというのは珍しいかもしれませんね。
出身校ではないようですが、比較的近い街の出身ということです。
おーち、作家になりたいとは言ってないですが、自作絵本とか作るの好きですね。
[ 2008/04/25 07:47 ] [ 編集 ]

いい経験ですね

なんだか とってもいい経験
『お宝』ですね^^
リクエストした 犬 
スゴイ 走りだしそうです さすがプロ!!!
[ 2008/04/25 10:34 ] [ 編集 ]

v-22はなさん
ね~!いい思い出になりそうです。
犬の絵も、ほんとに上手で、しかも早ワザ!
私も見たかったです。
[ 2008/04/25 10:43 ] [ 編集 ]

素敵なイベントですね~
しかも、TINOさん、子供一人一人にイラスト描いてくれるなんて、サービス精神旺盛!
お話、聞いてるだけで、私も感激です!
ほんと、おーちちゃん、いい思い出&宝物になりましたねー。
っで、おーちちゃんはどんなオシャレして行ったんですか?
女の子のママとしては、そっちも気になります~

最後になりましたが、↑腰、お大事に。
私は、「ビキッ」が怖い時は、産後用のガードルを履いています。もう、娘も3歳なのに手放せない妊娠グッズです…
[ 2008/04/26 09:29 ] [ 編集 ]

v-22ままデビルさん
全員というとかなりの数ですもんね。
担任の先生も描いてもらったそうです。
それをクラス全員分コピーしてくれたり、先生たちも盛り上がってたみたいですよ。
おーち、ほんとはフランスで買ったお気に入りのスカートをはきたかったんですが、この季節それに合う靴がなく断念。
水色のジーンズに、襟に小花の刺繍のあるブラウス(私の小さいころのなんです!)+オレンジ色(!)の薄手カーディガンを着てました。

腰対策に産後用のガードル、いいかも!


[ 2008/04/26 10:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/563-f4651773












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。