ホクロの除去 

このあいだ、皮膚科で診察を受けて、ホクロを取ることになった、という記事を書いたんですが(パンツ一丁になったやつ。→記事を見る)、昨日、簡単な手術を受けてきました。

取ったホクロは背中の中央左脇腹の2つ。
それぞれ4針と2針縫いました。

もちろん局部麻酔だったので(これが痛かった)手術は痛くありませんでしたが、やっぱり気持ちのいいものじゃありませんね。

そばにレーザーの機械があるのに、それは使わず。
顔とかにしか使わないんですかね?

だいたいこちらは、日本に比べてホクロに関して敏感ですよね。
みんなすごーく皮膚がんの心配をするのです。

今回、試しに日本語で「ホクロ除去」と検索したら、ほとんどが美容関係のサイトでした。

私のこのホクロだって、3年前に日本で診てもらった時には「問題なし」だったんですよ。

ま、いるものではないので取ってよかったですけど。

さて、手術が終わると「じゃ、あと2週間後に来てください。」

えっと、痛み止めとかはなしですか?
聞いてみると「市販の頭痛薬でいいです。」

…まあ痛み止めだけど。


ところが、家に帰ってしばらくしても、痛くならない。
夜9時になっても痛くない…(手術は4時半ごろ

なんか逆に不安になってきちゃいましたよ。

結局、うつぶせでしか寝られないだろうなあという予測に反して、仰向けで寝られたし、今朝も傷はそれほど痛まず…

やっぱり痛み止めはいらなかったのね…。

このように傷のほうはなんとか落ち着いているんですが、問題は…

腰!

やはり、痛くないとはいえ、動きがぎこちなくなったり、寝ている間も力が入ったりしているのでしょうか、今朝は腰がすごーく不安定です。
ギクッとなったらアウトなので、今日はおとなしくしてようっと。


おかげさまで3位にランクアップしました!
 ←応援クリックお願いします!
[ 2008/04/25 15:15 ] いろいろ | TB(0) | CM(18)

私も数年前に取りました。右脇腹だったかな。
そう、局部麻酔注射はいたかったけどその後は、じぇんじぇん、ですよね。シャワーのとき濡らさないように、と特別な絆創膏をくれただけでした。でも、4日間、毎日、チェックにいって、一週間くらい後にドクターのチェックで終了。組織の検査もしたらしく、問題ないです、と電話があって・・領収書で口座が痩せました~。

腰、大事にしてくださいね。私は別の理由で腰が昨日から痛くなってるんですが、日曜仕事なんですよ、とほほ。
[ 2008/04/25 09:07 ] [ 編集 ]

v-22nyf1403さん
術後4日、毎日チェックは安心ですね。
私は土曜日までこのまま触らずにおいて、その後自分で毎日消毒してくださいと言われました。
でもね、昨日は傷口にピンポン玉ぐらいに丸めた脱脂綿をポンッとおいて、絆創膏で止めてたので…。くっついてないか、すごーく心配です。
nyf1403さんも、腰、大事にしてくださいね。
[ 2008/04/25 09:20 ] [ 編集 ]

術後の経過が良いみたいで良かったですね
我が家の末っ子が産まれたときの足の裏にほくろがあって
大きくなるようなら 皮膚がん の疑いがあるので
って3歳ぐらいませ検診に行ってました。
爪の中も駄目なんですよね><
腰のほう お大事にしてください。
[ 2008/04/25 10:38 ] [ 編集 ]

v-22はなさん
そうですね、私もこのあいだの診察で、足の裏や手のひら、指の間を入念に見られました。
変わってくる場合もあるので、定期的に見てもらうのがいいんでしょうね。
腰も、大丈夫そうです。ありがとう!
[ 2008/04/25 10:45 ] [ 編集 ]

satomina

う~ん・・・やっぱりドイツ人とイタリア人の違いかなぁ?
イタリア人はシミもホクロもまったく気にしていない感じですよね。
あの日焼けにかけた情熱(苦笑)

でも、ママ友さんが、最近ホッペにあったホクロを除去しました。2針縫ったとか・・・でも、直ぐに絆創膏も取って、きれいになっていました。
きっと顔以外だったら、取っていないと思うなぁ。
だって、肩とか皆酷いですから!

痛みがなくて、良かったですね。
でも、しばらくはご安静を~。
[ 2008/04/25 11:37 ] [ 編集 ]

ドイツ人は、皮膚がんの恐れが高いらしいです。やはり、「なまっちろい」から?オットは、絶対日焼けしちゃいけません、って皮膚科の先生に言われていますよ。本当はかれもほくろ検査ひつようなんだけど、そしたら、絶対複数、除去手術です。
見た目で除去、というのは、私はまだ、きいたことないですが、やはり、ほくろ検査している、という知人、友人は多いです。
教会の同僚は顔のほくろをとって、がん組織がみつかったそうですよ。早めにわかってよかった、って言っています。

お互い、大事にしましょうねー。とりかえ、ききませんものね。
[ 2008/04/25 12:14 ] [ 編集 ]

v-22satominaさん
イタリアは「日焼け命!」みたいな人多いですよね。(笑)
日焼けサロンもたくさんあるし。
日本でみかける「夏でも帽子に手袋で日焼け防止」というのも変ですけど。

思ったより痛みがないので助かってます。
ありがとう!


v-22nyf1403さん
やっぱりそうですか。北欧なんかもそうなんでしょうね。
気をつけるにこしたことはないですね。
私も「異常なし」の結果が出るといなあ。

[ 2008/04/25 12:55 ] [ 編集 ]

痛みで眠れないような事がなくてよかったですね。
でも…腰、気をつけてくださいね。

私は肩甲骨のところにあるホクロが要注意らしいんですけど、最近妙にホクロが増えたような…。シミも増えているけどあれはホクロだわ。病院に行かなきゃ!

この前でTVで見たんですけど、オーストラリアに白人系移住の3人に1人が皮膚がんの危険にさらされているようです。
原因は光合成のし過ぎ。
逆に褐色の肌を持っている人が欧州なんかの日照時間の少ない国に移住し、子供を出産すると母体が光合成不足で、子供がカルシウム不足になって発育不良になるんですって。歯が生えないとか・・・

日に当たると皮膚がんが怖いし、日に当たらないとカルシウム不足で骨に問題が出るし・・・難しいですね。
[ 2008/04/25 14:08 ] [ 編集 ]

経過はいかがですか?
私も一時期気になるホクロがあって結構な数を取っていました。
ビタミンB(番号忘れました、、、)で治りが早かったです。
お大事にして皮膚の再生が早まりますように!!
[ 2008/04/25 20:57 ] [ 編集 ]

まずはお疲れさまです~
いくらホクロ除去といえども、体に何かするわけですものね~ 精神的にも疲労度ってあると思います。とりあえず、術後、痛みがなかったようで、ほんと良かったです。 でも、しばらくはご安静を♪

それと、腰! こちらもお大事になさってくださいね!

ランキングも応援してますよ!
[ 2008/04/25 22:27 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
オーストラリアは切実みたいですね。
あと、逆ケースの発育不良や骨粗鬆症も心配。
オゾンホールとかいろいろな要因があるけど、やっぱりアレルギーとか特別な事情がない限り、極端(日焼け命、とか焼けたくないので全身ガードとか)なのはよくないような気がします。


v-22アユーシャさん
ありがとうございます。
昨日までの鈍痛もなくなり、逆に迂闊に背もたれに寄りかかったりして「ぎゃっ」とか言ってます。
アユーシャさんも、ホクロ取られたことあるんですね。
ビタミンB群、私も摂りたいと思います。


v-22ロッキンさん
そうなんです!
やはり縫い傷っていうのはダメージですね。
精神的にも普段と違うし。麻酔が終わった後、手術開始までの時間がイヤでした。
いつも、ありがとう!



[ 2008/04/26 09:30 ] [ 編集 ]

こんにちは。
僕も数年前に肩のほくろをとりました。
「悪いものではないけど、取りますか?」ってことで取っちゃいました。
穴の開いた布をかけて、ほくろの部分だけ出して、手作業で切り取ってました。
肩なんで切ってるところが見えちゃうのが嫌でした。
僕は痛み止めもらいましたがやっぱり使わなかったです。
ここで痛み止めを出すか出さないかの違いで国の医療費負担がだいぶん違ってくるのかもしれませんねぇ・・・
傷跡はたまに疼きます。「古傷が疼くぜ」ってやつですかね(^.^)。
[ 2008/04/27 05:21 ] [ 編集 ]

v-22peco pecoさん
同じです!穴のあいた布!
肩だとたしかに見えちゃって嫌ですね。
痛み止めも日本だったら「とりあえず」出るのでしょう。
医療制度改革も、そういった根本を考えなければいけない時に来ているのかもしれません。
私の傷は、順調に治ってますが…今はかゆくて困ります。
[ 2008/04/27 11:19 ] [ 編集 ]

ほくろの大きさ

除去対象のほくろってどのくらいの
大きさなんでしょうか?
私も最近ほくろ?しみ?が増えてます。
条件はどんなものなのでしょうか?
もしご存知でしたら教えて下さい。
[ 2008/04/27 15:21 ] [ 編集 ]

v-22ゆまままさん
こんにちは。
除去対象のほくろですが、どうも大きさはあまり関係がないようです。
微妙な色や形状の違いがあるらしいのですが、私は他のほくろとの違いはわかりませんでした。
一度、皮膚科で受診されるといいかと思います。
[ 2008/04/27 16:25 ] [ 編集 ]

麻さ~ん、その後どうですか? かゆみもおさまった?
皆さんのコメントを読んでいるとホクロ除去した方って多いんですね。白人じゃなくてもドイツにいたら勧められるんでしょうね。
↑のゆき珠さんのコメントなるほどでした。私は南国から日照時間が少ないドイツに移って精神的ビタミンが不足気味に・・・。日焼けはイヤだけれども日にはあたりたい。
麻さん、早く良くなるといいですね!
[ 2008/04/27 22:31 ] [ 編集 ]

お加減はいかがですか。

 その後、かゆみや腰の痛みは治まりましたか。やはり簡単なものでも手術は手術ですから、どこかにひびいて来るのですね。お大事にね。
 パンツ一丁になった話もいかにもドイツのお医者さんらしいエピソードでした。パンツ一丁で心臓の検査のために医師やインターンの声援の中、自転車をこがされたという知人の話を思い出しました。(フランスの話です。)やはり医者というのはパンツ一丁が基本なのでしょうか。日本で風邪が長引くので医者に行ったら、着衣のまま喉だけ見て薬をくれたことがありましたが、そのときはちゃんと見てくれているのか不安になりました。やはりきちんと調べてくれる方が安心ですね。
[ 2008/04/27 22:58 ] [ 編集 ]

v-22Yogacatさん
たぶん、ドイツでは念の入れようも違うのかもしれませんね。
日照時間、ほんと影響すると思いますよ。
私もなかなか慣れません。

傷は順調によくなってます。ありがとうね。


v-22まゆのさん
ありがとう!
腰も傷もよくなってます。
小さい傷といえども、意外とひびきますね。
パンツ一丁で自転車こぎっていうのは…ちょっとやりたくないなあ。
ドイツのお医者さま、とりあえずは信用できそうな人が多いです。


[ 2008/04/28 07:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/564-ef766559