学食の危機?! 

ぺいとるーの通う学校には、ビストロと呼ばれる小さな学食があります。(ケータリングみたいなものだけど)

このビストロ、生徒全員の食事をまかなえる規模ではないので、10時半までに予約が必要とか。
システムや食事の内容など賛否両論ありますが、うちの子どもたちも午後の授業がある日など、たまに利用しています。

一食3ユーロ。10枚綴りの券を買うと、おまけで2枚サラダorスープorデザートの券がもらえます。(←これが嬉しいらしいのね)


ところが、そのビストロが今、閉鎖の危機にあるそうなんです。

るーの話によると、その理由は、ゴミが散らかりすぎるというもの。

食事の他、ちょっとしたお菓子やサンドイッチも売っているので、そのゴミなんでしょうか、まったくもう!な話ですよね。

日本では子どもたちが主になって掃除することが多いと思いますが(って今はどうかわかりませんが)、このあたりは通常、学校の掃除は業者に委託されているため、自分たちは掃除をしたことがない、というのも簡単に汚す大きな理由のように思えてなりません。


さて、るーのクラスでは、ビストロ閉鎖か!の話が出た学校会議に出席したクラス委員が、さっそくクラスに持ち帰り、みんなで「どうしたらいいのか」を考えたんだそうです(このクラスは特にビストロにお世話になっている子が多い)。

その様子を見た先生も「私も協力しましょう!」と言ってくれて、一気に盛り上がるクラス。

そして、最初にとった行動は…
とりあえずビストロに行って、そこの係のおじさんやおばさんに
「私たちは、ビストロをなくしたくないと思います。どうしたらきれいに使えるか考えるので、一緒にがんばりましょう。」
と言う、でした。

すると、なんとその後、クラスに人数分のお菓子(要冷蔵のチョコバーみたいなもの)がビストロから届けられたんですって!
持ってきてくれたおばさん、ビストロを続けていけるように、お互いにがんばりましょう!と言ってくれたそうです。

そして、またまたクラスで話し合った結果、さらに名案が!

いただいたお菓子の包装袋をペタペタと貼付けて、「ゴミはポイ捨てしないで!」「ビストロをきれいにしよう!」というプラカードを作ることにしたそうです。

2週間の休暇が入ってちょっと中断してましたが、この計画、進んでるようですよ♪


「海外で育児」ランキングに参加してます!
 応援クリックお願いします!




ところで…暑いです。
28日午前のヨーロッパ気温分布図

kion2805

どうしてドイツの、しかもうちの地方(南西部)だけ気温が高いのか。

明日の予想気温は36℃! ひ~!
[ 2008/05/28 14:55 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(11)

あぁ、いい学級ですねー。素敵な仲間ですね!

そうなんです、日本では自分たちの教室など、学校は自分たちで掃除する。汚したり散らかしたら、自分達が困る。こちらは違いますもん。
オットや彼の同僚に日本はこうだよ、そうしたら、生徒達、きっとちらかさないよ、っていったら、「そんなこといったら、生徒の親が『うちの子どもに掃除させるのか、掃除夫にするために学校へやっていない』って弁護士連れてくるぜ」って。
ドイツのいやーな一面を見ました。

でも、このクラスはほんと、素晴らしいです。汚す、散らかす生徒は少数だと思います。でも、注意する、と言うことは「クールでない」となったり、しらんぷりを「かっこいい」とはき違えている生徒もいますから。
がんばれ!とお伝えください。
[ 2008/05/28 08:43 ] [ 編集 ]

satomina

わぁ~、素敵なクラスですねぇ。
ビストロのおじさんの心動かしちゃったもんねぇ~。

↑のコメントを読んで、やっぱり日本の学校は良いなぁ~と思いました。
もちろん、イタリアでも、子供たちが清掃をすることはありません。
家でも、マンマがきっちり子供の世話をするので、何も出来ない子が多いのだと思います。
コレ、間違っていますよねぇ~。
子供の世話をするんじゃなく、子供が一人でできるように手伝う・・・のが良いですよねぇ~。
ま、うちの夫もなにかと子供たちの世話を焼きますので、あとで私が夫に焼きいれます(うそっ!)
[ 2008/05/28 09:28 ] [ 編集 ]

ふうむ?

へええ~。私は、ドイツ人はきれい好きだと思っていたのですが…
きれい好きということは、小さいころから、きれいにする習慣があるのかと思っていたのですが、子どもは散らかすんですね?
じゃあ、いつからきれい好きに変貌するのかな?不思議~
[ 2008/05/28 09:37 ] [ 編集 ]

v-22nyf1403さん
ありがとうございます。伝えておきますね。
汚いのが不快、と思ってもそこからアクションを起こすのって難しいものですよね。
学校では一番のおチビクラス、がんばってほしいです!


v-22satominaさん
そうですね~。「世話を焼くこと命!」のイタリアのマンマたち、多いですからね(笑)。
日本の学校のお掃除制度、とってもいいと思いますが、日本でも「うちの子に掃除なんか…」と言い出す親も出てきそうで怖いです。


v-22ルーファスさん
たしかにドイツ人、きれい好きです。あまり知られていないけどイタリア人も輪をかけてきれい好きです。
が!だいたいきれいなのは家の中だけ…なんですよね。
もちろん家をきれいにする人は外でも汚さないことが多いですが、そもそも社会通念として「公共の場はみんなできれいに」という感覚が薄いのだと思います。


[ 2008/05/28 12:05 ] [ 編集 ]

私は機会がある度に「日本のお掃除当番制度の素晴らしさ」を周りに話してきました。でもいつもへぇ~で終わるんですけどね。
そして日本では清掃職の方もプライドをもって仕事していますよね。気持ちがいいです。うちの夫は日本に行くといつもしきりに感心してますよ。日本事務所のお掃除担当も素晴らしい方ばかりでした。
それに比べて外国の掃除係はいやいやしている様子が明らかで仕事も手抜き・・・。
るーちゃんのクラスがんばれ♪
えっ、何、明日は36度ぉ~~!?・・・
[ 2008/05/28 19:41 ] [ 編集 ]

ビストロのおじさんの心動かしちゃうんなんて、なんて素敵なクラスなの!!それにすごい団結力!! こういうのってすっごく感心しちゃうわ~

コメレスです。
そうなの、BQっておいしさももちろんだけど、雰囲気がまずご馳走なんだよね!
だから、その雰囲気でいつも以上に食べちゃうの。(^^ゞ
いつも温かいコメに応援ありがとうね!

私も応援だよ!!
[ 2008/05/28 20:48 ] [ 編集 ]

v-22Yogacatさん
そうそう、こちらの人に日本の学校の掃除の話をしても、あまりいい反応は返ってこないんですよね。
るーのクラス、がんばってほしいと思います。
明日はすごーく暑いらしいですよ。気をつけようね♪


v-22ロッキンさん
クラスの雰囲気がいいと、学校に行くのも楽しくなりますよね。
先生も応援してくれるのも嬉しいことです。
いつも感謝してまーす!
[ 2008/05/28 22:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/05/29 00:25 ] [ 編集 ]

v-222008/05/29 00:25さん
こちらこそ、よろしくお願いしますね~。
あのケーキ、最近はさらに種類も増えてグレードアップ。
楽しみですよね♪
またそちらにもお邪魔します!
[ 2008/05/29 07:51 ] [ 編集 ]

久しぶりのドイツでした

はじめまして。
時々おじゃましていましたが初めてのコメントです。

28日まで10日ほどドイツに旅行に行っていました。
着いて2、3日は寒く感じる天気だったのですが、帰る前はとても暑くなりびっくりしました。

ドイツに住む友達とも話していたのですが、ドイツの物価も高くなりましたね。
友達の子供の学校も1食3ユーロくらいでお昼が出るらしいです。

毎年仕事の都合で冬にしかドイツに行けなかったので、今年はSpargelも食べアイスも食べ、のんびり過ごせて日本に帰りたくなくなりました・・・。

ビストロ継続されること祈ってます!
[ 2008/05/30 00:26 ] [ 編集 ]

v-22Tomokaさん
はじめまして!
ドイツに来られてたんですね。この10日の気温差はすごいですよね。
先週、夏物を出したのでギリギリで間に合いました(汗)。
冬のドイツも独特の趣きがありますが、この季節もいいですよね。

学校でのお昼、質を考えると1食3ユーロはちょっと高いです。(日本の給食は質も価格も優良だと思います。)
とはいえ、貴重なビストロ、続けてほしいと思います。
[ 2008/05/30 07:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/576-db36df54