困ったハエ 

今年の日本の梅雨入りは、全体的に早いみたいですね。
梅雨もまたそれなりの趣きもありますが、(特に)主婦のみなさんには頭の痛い季節…かな?

こちらは暗く長い冬をへて、、そして、初夏
(先週はちょっと気温上がり過ぎましたが)気持ちのよい季節です。

が! この季節を逃すまい!と、人生を謳歌♪している輩もあちこちに。

誰ってそれは…であります!

いろいろな虫が活動してますが、今日は特にハエにスポットを当てていきたい(?)と思います。


日本にもハエはいますよね。「五月蝿い(うるさい)」というあて字があるほどうっとうしいものです。

でも、ここのハエに比べればまだかわいいもの…という気が。

日本のハエも飛び回りますが、どことなく「楽しもうぜ~!いぇいっという、一種いい加減さも感じられます。

ところが、ドイツの(っていうかうちのハエは活動時期(いい季節)が限られているせいか、まさに真剣そのもの。

東に鶏の骨あれば、行ってそれにたかり、
西に桃の食べ残しあれば、行ってその汁を吸い…


いや全く、「雨ニモマケズ」を地でいってます。


食事中でも果敢に近寄ってきて、お皿めがけて左カーブで急降下!
こちらもとまられちゃイヤなので、手で払おうとするんだけど、ハエもなかなかしぶとく食い下がるので、たまに図らずも「ペシッ」と手が当たってしまうこともあり(さわりたくないのにー!)。
さらに、払おうとする手にとまろうとするチャレンジャーも!
このあいだは、唯一、ノーガードだったビールに飛び込むヤツもいて。 (ああ!私のビール!)


こんな調子だから、ちょっと目を離すと、お皿に盛ってある果物に集合
気持ちワル~ッ!


と、ふといいものを思い出した!
ほら、昔よくあった、傘のように開いて食べ物にかぶせておくやつ
あれ、最近、100円ショップで見たような気がして。
一時、全く見かけなくなったけど、復活したのかな…と。

もしかしたら、あまりフリフリしてない小さめのタイプが出てるかもしれないし!
とネットで検索してみることにしました。

…でも?! ↑これの名称はいったい



調べてみたら、

食卓カバー 
ディナーカバー
蝿帳(はいちょう)
キープフードネット


↑こんなふうに呼ばれるらしいです。

ディナーカバーっていうのは、こういう類いの品に対してなんとなく大げさだし(だいたいディナーにこれがかかってるって寂しげじゃないか)、蝿帳は一番由書正しい感じだけど、どちらかというと戸棚式の本格的なものを思い起こさせるし、キープフードネットは個人的に好かん。

…というわけで、これから私は「食卓カバー」と呼ぶことにします。 ま、いいか。

で、偶然見つけてちょっと気に入ったのが、こういうの

傘式と違って、使わない時にかさばるのが難だけど、夏の「うだ~っ」とした感じがいくらかトロピカルになるようで、いいんじゃないでしょうか?!



「海外で育児」ランキングに参加してます!
 応援クリックお願いします!
[ 2008/06/04 14:43 ] | TB(0) | CM(11)

ハエは我が家でも憎き存在ですよ!
静かに飛んでればまだ許せるのに、五月蝿いし、目障り!
うちの真下にごみ収集のお部屋があるので、内部の掃除をしていると、上がってくるのが余計困る!
でも、こやつらにも天敵がいるんですよ!
ハチが飛び回ると、ハエたちは撤退します!
ただ・・・ハチはお昼過ぎくらいまで活発に活動をするんですが、ハエは夕方とかに頑張っちゃうので時差が生じます。あまり効果を期待できない。
~ゆき珠「ハエの観察」より~

去年、ハエよけのネットカーテンをつけました。
それに窓にはハエ取りシールも。
観察しても、減らないし・・・
[ 2008/06/04 12:42 ] [ 編集 ]

ハエはうっとうしいですね。うちも裏に馬がいるから窓を開けてると入ってきます。うちのハエは(って、ハエ自慢か?(笑))一年中活動しているようで、冬は窓にピタっとくっついていて、窓を開けた途端に中に入られるのね。結構いろんな性格のがいますね。素早いのや、のろいのや、うるさいのや、体がやたら大きいのや。(笑)
私はハエたたきで殺すか、窓においやって逃がすかして退治してますけど数が多いと大変よね。あ、そういえば義父はハエ取り紙みたいなのを畑に設置してましたよ。あれならいいかも。
しかし、麻さんちのハエ達は手ごわそうね。そのビールの中に入っちゃうハエっていうのはすごいわ!(笑)

それから食卓カバー、イタリアでは売っているんですよっ!
こっちにはないだろうと私も日本で1つ買ってきたんだけど、メルカートで小さいやつなら1ユーロで売ってました。雑貨店だともっと安かったですよ。あと籠のタイプのもありましたよー。こっちは値段忘れちゃったけど、義父母んちのB&Bで使ってます。
[ 2008/06/04 12:49 ] [ 編集 ]

我が家にあります、この「食卓カバー」。バリ島のお土産で、妹からもらいました。
我が家では、お菓子を入れています。今のところほとんど、カバーは開けっ放しですが・・^_^;
これから、ハエや蚊や虫たちの活動期ですね。ハエのうっとうしさは、なんだか腹が立つんですよね(>_<)
[ 2008/06/04 12:56 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
むむむ、なかなか鋭い観察眼ですな。
ハエが開かない窓のところでブーーーンブンブンと行き詰まっているのがまた、いらいらしませんか?
っきー!と、開いている窓のところだけ残して雨戸を閉めると、やっとわかって出て行きますが、いちいち面倒。
ネットカーテン、便利かも。


v-22Yukakoさん
裏に馬が!それはたいへんでしょう。
そういう環境だと、ハエも百戦錬磨で手強そうですね。
うちのは(笑)昨日も小蝿がパプリカのマリネの中に突撃、撃沈。

食卓カバー、今度イタリアで探してみようかな~。
[ 2008/06/04 13:02 ] [ 編集 ]

v-22のんこさん
え?これをお持ちなんですか?偶然ですね~。
そういえば、ハエに負けず劣らず蚊もイヤです。
こちらにもないことはないけど、日本から電池式の蚊取り器を持ってきました。
ズボンにつけられる庭仕事用を義父にプレゼントしたら、「すごく効く!」と喜んでいました。さすが!優秀な日本製?!
[ 2008/06/04 13:06 ] [ 編集 ]

麻さん、私、ドイツでカバー買いましたよ。キッチングッズを売っている店で10ユーロ位だったかな。
日本のみたいに折りたためないからちょっと場所とるけど。キッチンのカウンターの上にひっかけてあります。
できたら写真をとって近日UPしますね。
[ 2008/06/04 13:34 ] [ 編集 ]

v-22Yogacatさん
へえ!こちらでも売ってるんですね。
写真、楽しみにしてます!
[ 2008/06/04 14:20 ] [ 編集 ]

うん、あたしもドイツで見かけました。
と言っても何かの広告に載っていた程度ですけど・・・。
探してみるといいかも知れませんね!
でも、このバリの可愛い!!
[ 2008/06/04 22:06 ] [ 編集 ]

v-22カンさん
そうですか、カンさんも見たことあるんですね!
バリのカゴ式も捨てがたいかわいさですよね。
[ 2008/06/04 23:43 ] [ 編集 ]

そういう類のハエ、南の国とかに居がちですよね・・・食卓カバー、欧米でも最近流行って(?)ますよね?大きくなりますが、IKEAでも売ってる蚊帳はどうですかー?ベッドで吊り下げる、あれの中で食べる食事もロマンチック?!
[ 2008/06/05 13:36 ] [ 編集 ]

v-22sashaさん
IKEAの蚊帳ですか!で、食事もしちゃうと。
なかなか新鮮なアイデアですね~(笑)。
[ 2008/06/05 15:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/588-0c031ab7