スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不可解な電話 

間違い電話、たまにありますよね。

番号が似ているとか、以前使われていた番号とか。

10年以上前になりますが、両親宅に引っ越した祖父母が電話を引いた時は、「◯×家具屋ですか?」としょっちゅう間違い電話が(笑)。


あと「?」だったのは、実家で留守番中、電話に出て「はい、◯×でございます。」と言おうと思って息を吸っているわずかの間に、相手が「はい、カジタです。…もしもし? どちらさまですか?」

…ってそちらからかけたんじゃないんですか???



そして、こちらから間違い電話をかけてしまったこともあります。
今年の3月に帰国したとき。

母が「ご無沙汰している伯父さんに電話したら?」というので、「そうだな~、それもそうだ。電話しよー。」と、母の手帳に書いてある番号を回しました(実は回さないけど)。

rrrrrrr... rrrrrrr...
「はい。」(あ、伯母さんいた。)

「あ、伯母さんですか?麻です。ご無沙汰してます!」

「…えっとー。」(あれ?ははあ、帰国してるの知らないから、まさかと思ってるのか。)

「あ、麻です。今、帰国してまして。」

「…、ああ、あの京都の学校に行った?」(は?京都???関係ないんですけど。…そういえば、おばさんの声じゃないかも。するとこれはいったい誰?←まだ気づかないヤツ)

「え、あ、あの、◯×さん…ですよね?」

「いいえ、榎本ですが。」(←ぜんぜんちがう)
がびょおおおおおおおん 


榎本さん、申し訳ありませんでした~。
でもこれって、100%母の手帳のせいだと思うんですが。



さて、これからが今日のタイトル「不可解な電話」の本題です。

こちらにいると電話自体かかってくることが少ないので、めったに間違い電話はないんです。

でも、このあいだこんな間違い電話が。
電話に出るといきなり

「マリア~、マッリ~ア~!◯&×*$@…」(どうもスペイン語らしい)
「*$&@#@”マリ~ア~、*#%@*#%$、あっはっは、マッリッア~!」


と勝手に話を進めるおばさん。


でも…これ、ものすごーく不可解なんです。
何故かというと、

実はリヨンでも同じ間違い電話がかかってきたことがあったからです!

声も話しぶりも同じ。マリアも同じ。

あの時は、ガチャンと切るのも気がひけて、フランス語で「すみません…番号をお間違えです。」と言ってみるも通じず、試しにイタリア語で言っても通じず、結局「マリア、ノン!」と言ってやっとわかってもらったんでした。


でもなんでドイツにも?!

これってちょっと不可解を通り越してホラ~ じゃないですか?!


「海外で育児」ランキングに参加してます!
 応援クリックお願いします!

[ 2008/05/29 14:43 ] いろいろ | TB(0) | CM(8)

e-263うひょぉ~・・怖いですねぇ・・e-263
私も、以前一人暮らししてた時に
ナンバーディスプレイという
機能を付けていたんですが
(どこから電話が来たか分かるやつです)
留守中に来ていた番号が気になってかけなおしてみたら
『○○県警察本部です』というのがありましたv-12
県警本部の誰が何の用事でウチにかけたのかは
結局分かりませんでしたが・・・・・
ナンバーディスプレイって、便利なんだけど
知らない番号だとすごーく気になってしまい
疲れる(?)ので、もう解約しました・・(笑)
[ 2008/05/29 08:19 ] [ 編集 ]

ひぇ、それ、ちょっと怖いですね・・・
え、でも、なんで?(すごく気になる)

うちは、私の携帯に時々、知らないMaryから「シフトを変わって」みたいなテキスト(メッセージ)届くんですよ・・・
(放置してるんですが。)
たまに、私宛のテキストが届かないこともあるし・・・
混線?とか思ったりしたんですけど、今の時代、ありえませんよね~
[ 2008/05/29 09:23 ] [ 編集 ]

v-22ねこたさん
ね?やっぱり怖いですよね。
でも警察本部というのもビックリです。
ナンバーディスプレイ、便利だけどたしかに疲れるかも。


v-22mamadevilさん
なんで?なんですよ。んー。
そちらもMaryですか!いきなりシフト変わってと言われてもね~(笑)。
混線、考えがたいですね。イタリアを除いては。
ほら、イタリアっていまだに通話中にプチッと電話が切れちゃったりするでしょ。
[ 2008/05/29 09:34 ] [ 編集 ]

こんにちはー。
なんだか奇妙ですね・・・。
日本にいるときよく掛かってくるおじちゃんがいて留守電に「ジャガイモと玉ねぎたっくさんあるからよー取りに来たらええさー」とか「最近顔見ないけんどーげんきかぁ?」とかありました。
多分顔見れないのは番号間違えてるからだと思うのですが・・・。
あと、この前イタリア人から間違え電話で、私が日本語で「もしもし」って出たらいきなり笑われて「ごっめーん、間違えたわぁぁごめんねぇ」と明るく言われちゃいました。
もしもしって言う響きはイタリア人には面白いのかな?
[ 2008/05/29 13:40 ] [ 編集 ]

v-22meguさん
間違い電話に限って、いきなりしゃべり始めたりするんですよね。

イタリア人にとって「もしもし」はおかしく聞こえるようです。
夫の家族も「ほんとに?」と面白がって、みんなで口々にもしもしもしもし言ってました。もちろんアクセントが「も」にあるんですよ(笑)。
[ 2008/05/29 15:11 ] [ 編集 ]

ええー!どこまでもついてくるマリア、あなたは誰なの??ですね。外国語で間違い電話って困るかも!

以前日本の携帯の留守電に、いつも同じ人から「お母さん?今夜から揚げね!」等夕飯のリクエストが入ってて困ってました。実家の番号くらい登録して~。
[ 2008/05/29 23:03 ] [ 編集 ]

こわっ。同一人物?日本にいる時にもかかってきたら怖いね。。。マリア?って・・
我が家の間違い電話はなぜか 「いつもの韓国海苔2帖ください」です。

留守電にも入っています(笑)

[ 2008/05/30 03:05 ] [ 編集 ]

v-22アユーシャさん
もしかして本当は私を知ってる人で、ただ名前を「マリア」だと勘違いしているのかもしれない、とも思ったんですけど、スペイン語スピーカーの知り合いはいないし…。やはり謎。
留守電に夕飯のリクエストっていうのも困りますね(あちらの事態も困ったことになってそうです)。


v-22KOMIさん
ほんと、日本にもかかってきたら怖いです。
あと携帯電話とか!ひゃー。
それにしても間違い電話もいろいろなバラエティがありますねえ(笑)。
いつもの韓国海苔2帖って…。

[ 2008/05/30 07:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/589-067dd0da












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。