環境ゾーン通過ステッカー 

ドイツでは2008年1月から都市ごとに順次「環境ゾーン」の設定が進められています。


umweltzone-pr
↑微妙なセンスのPR写真。


plakette3colori一般の車両は、その車種や使用燃料などによって、3つのレベルに分類され、それぞれ環境を汚染しない順に、黄色のステッカーが交付されます。





今のところはほとんどの都市で、このステッカーの貼付けのみが義務づけられていています。(=ステッカーを貼っていない車両は環境ゾーンに入れないが、色による規制はない)

この色による進入規制は、来年以降、順次導入されるということです。

この「環境ゾーン」の設定、わが街は、少し遅れて2010年の導入ですが、すでに導入されている都市に行く時にはステッカーが必要になるので、我が家でも交付してもらってきました。

手続きは簡単。
それぞれの車の「自動車登録証」を持って、自動車販売店、修理工場、免許交付所などに行けばよいわけです。インターネットでもできるらしいです。(なぜか料金はまちまち。5ユーロ払った)

我が家の車は「緑」をもらえました♪ 


ところで、今日の日本のニュースによると
出版業界不況の中、環境関連の(環境ビジネスとか)雑誌の売れ行きは好調
なんだそうです。

豊かな自然に恵まれ、それを敬う気持ちを持っている日本は、世界レベルの環境問題についても、リーダーシップを発揮してほしいですね♪


「海外で育児」ランキングに参加してます!
 応援クリックお願いします!
[ 2008/06/05 15:00 ] いろいろ | TB(0) | CM(7)

うちの2.3ヶ月前にステッカーを貼りました。
夫の勤め先のフランクフルトの導入が早かったので、焦って。来年は私の住んでいる街でも導入されるみたいです。
ディーゼル車に乗っている人…特に通勤に絶対に車がないと困ってしまう人で、経済的な問題で買い替え等ができない人って、どうするのかしら?
[ 2008/06/05 12:00 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
そうですね。
今まで乗っていたのが不可になったら困っちゃう人いますよね。
うちの近所をざっと見てみたら、ほぼすべての車にもう貼ってあり(うち、最後だったかも)その9割以上が緑シールでした。
赤シールはまだ見たことがありません。古いディーゼルなんかは赤になるんですかね~。
[ 2008/06/05 15:10 ] [ 編集 ]

赤と黄色を見ましたよ!
しかも、赤は我が家の車なんかより新しい車でした。
きっとディーゼルなんでしょうね。
中古車屋に並んでいるピカピカの高級車、しかもディーゼルはビックリするほど値段がお手ごろだし・・・。
[ 2008/06/05 17:11 ] [ 編集 ]

こういうお話を聞くと、日本もドイツもさすがだなぁって感心しちゃうわ。
アメリカなんて・・・(^^ゞ
環境問題、これってみんなの気持ち次第で随分かわっていくだろうし、今は自分たちができる目の前のことをやっていきたいなって思ってます。

コメレスね。
あはっ、そうなの、そうなの、デコレーション次第で失敗のドーナッツでも美味しそうにできちゃうのがいいとこだよね!(^_-)-☆
応援にも感謝よ!

もち、私も応援だーい!
[ 2008/06/05 17:14 ] [ 編集 ]

ステッカー

あ、これイタリアも場所によってはあります。
3年くらい前にヴェローナに行ったときに、そのゾーンに入ってしまって違反切符をきられるんじゃないかと冷や冷やしましたよ。幸い自分達が乗っていた車が義父が買ったばかりの車だったおかげで、排ガス規制にひっかからなくて助かったのでした。ディーゼル車のエウロ4以下の車はダメだったようです。
地域によっては週末だけ進入禁止とかもあるようだけど、そういうのって、他所から来ている人にはわからないですよねぇ。他国から来た車なんか絶対に入ってしまったりしそう。
[ 2008/06/05 18:07 ] [ 編集 ]

そういえば東京は車両規制によって空気が大分よくなりましたよね。日本、ドイツ、意識が高いなと感じます。

ヴェネツィアは車がないので個人的には居心地がいいのですが、人の背中にステッカーを貼り付けることはできないでしょうか。ヴェネツィア人はヴェネツィア進入禁止確実です。息子が煙草の吸殻を拾うのに夢中になっており、困っています。
[ 2008/06/06 00:48 ] [ 編集 ]

v-22ゆき珠さん
そうですか、やっぱりディーゼルは赤なんですね。
最近、ドイツでもディーゼルがガソリンと同じくらい値上がりしてるし、オーストリアなんかは逆にずっと高くてビックリです。
ディーゼル車を買う意味なくなりますね。


v-22Yukakoさん
街ごとの決まりだと、旅行者にはわかりづらいですよね。
そういえば、ミラノもたしか中心部への乗り入れが有料(エコパスを購入?)になってたような。



v-22アユーシャさん
環境問題に限らず、日本とドイツは「決まりは基本的に守るもの」という意識が定着していますね(最近は怪しいかもしれないけど)。
その点、イタリアはまず「決まりがしょっちゅう変わる」「意味の分からない決まりが存在する」ことで、「決まり」自体の効力が薄いのも問題ではないでしょうか。(例えば、幅が広く見通しのよい直線道の制限速度が40km/hとか)
でも、タバコやゴミのポイ捨てなんかは個人のモラルの問題ですね。



[ 2008/06/06 08:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/592-c01d5f26