鮭で 

某オランダの宅配魚屋さんの注文票に鮭バーガーなるものがあります。
鮭でできたハンバーグです。
焼くだけなんて、手軽♪

でもね、5人で食べようと思うと、これがけっこうなお値段になっちゃうんですよ。


むむむ、やはりこれは自分で作ろう、と。

ちょうど、クッキーを作った残りの「おからパウダー」があったので、それも入れちゃいます。

は、包丁でミンチ状にたたきます。
玉ねぎのみじん切り、卵、おからパウダー、塩少々、隠し味に醤油少々を加えてよく混ぜて…
薄力粉を薄くつけて、バターで焼いてみました。

Salmonburg

ひき肉のハンバーグに比べて、焼き縮みもなく、火の通りも早いので簡単です。



さて、鮭ですが、よさそうなものを見つけると、だいたい半身で買ってきます。
尾びれに近いほうは、塩鮭に!


一昨日のお昼は、この塩鮭でチャーハンを作ってみました。
具は、卵、塩鮭、ネギ、白ごまだけ。

塩鮭の塩分がかなりあるので、味を見ながら塩で調味。最後に香りづけ程度に醤油をたらし、さっと混ぜてできあがり!

鮭チャーハン


なかなか好評でしたよ♪


4位です♪
 応援クリックお願いします。
[ 2009/07/17 07:43 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(7)

私もこの「鮭バーガー」気になっていたんです。そっか、真似しようっと。
それから、塩鮭も真似したいんです。どのくらいお塩するのか、教えてくださったら嬉しいにゃぁ。

[ 2009/07/17 08:30 ] [ 編集 ]

v-22虎ママさん
生の鮭だったらそのまま食べたほうがいいような気もしますが、冷凍の鮭しかない時などは、これいいですよ。

塩鮭はですねえ、うちのはすごーく塩辛いんです。
だから、一般的ではないと思うんですが、いちおう。
鮭小さめに3切れ(しっぽのほうから)に対して、粗塩ひとつかみ強をまぶし、冷蔵庫で1日置きます。
出てきた水とともに塩を捨てて、前日の半量ぐらいの塩をまぶします。
半日ほどそのままにしてできあがり。(ハムぐらいに固く締まる)
塩はさっと流して焼きます。
[ 2009/07/17 09:26 ] [ 編集 ]

鮭バーガーおいしそうですね~。鮭チャーハンもおいしそう♪
鮭バーガーの簡単レシピ、試してみたくなりました。
コロッケに肉の代わりに鮭を入れて「鮭コロッケ」を作った事はあります。なかなかおいしいんですよ。
「よさそうなものを見つけると、だいたい半身で買ってきます」ってカッコいい!日本のきれいな切り身のパック売りに慣れてる私にはとてもできなそうです。
[ 2009/07/17 14:39 ] [ 編集 ]

そういう食べ方もあるんですね。
うちは、半身を買ってすべて塩鮭にしちゃいます。
それで、ある程度まとめて焼いちゃって、冷蔵庫で保存をしておくんです。学校から帰ってきて「おにぎりが食べたい」って言い出す子や飲んで帰ってきて「お茶漬け!」って言う人がいるので。。。
時々、面倒になると一匹丸ごと買うこともあります。大人買いですね。

麻さんの塩鮭の方法を以前までやってたんですが、量が多い我が家では、本場北海道式に塩水(海水並みの塩分)に漬け込んでいます。こっちのほうが簡単ですよ。塩鮭にしてから冷凍保存。でも3切れくらいなら塩水を作る方が手間かな?
[ 2009/07/17 16:14 ] [ 編集 ]

v-22POTE.さん
鮭コロッケ!じゃがいもと鮭も相性いいですよね。
きれいにパックされている日本の切り身、いつも羨ましく思います。
こちらで魚を食べるのは大変!


v-22ゆき珠さん
塩水ですか!今度やってみよう。
おにぎりが食べたい!と言って、塩鮭のおにぎりがさっと出てくるのって、かなり幸せなことですよね~。
[ 2009/07/18 11:43 ] [ 編集 ]

おからパウダーって使ったことないですけど、良さそうですね。今度日本に帰ったら買ってみようかな。
鮭ハンバーグ、うちの近所のスーパーの魚売り場にはあるんですよ!たぶん鮭以外の白身魚も混ざっていると思うんだけど、鮭の味はばっちり主張しているし、安くて美味しいから時々買うのです。でもたまに硬いもの(骨だと思うけど)が混ざっていると子供達からブーイングがおこるので、自分で作るのが一番よいですね。
鮭炒飯、うちも麻さんちと同じ作り方です!美味しいですよねー。
[ 2009/07/21 11:33 ] [ 編集 ]

v-22Yukakoさん
イタリアはやはりここよりはお魚が充実しているんでしょうね~。
おからパウダー、いろいろ使えますよ。
ひじきの煮物も2日めに煮汁を少し足して、おからパウダーをふりいれれば、また違った一品に。
鮭チャーハン、飽きがこないですよね。
[ 2009/07/21 14:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/613-c2973e02