もうすぐ夏休み! 

夏休みまであと10日です。
学年末はいろいろな行事が目白押し…。

おーちのクラスでは、昨日、先生が「Zeugniss(成績表)はもう書き終えました!」と宣言したそうですよ。

教室は、さぞザワザワしていたことでしょう(笑)。

さらに先生から嬉しいお知らせも。
なんと、来週、学校の近くのイタリアンジェラート屋さんで、全員にアイスをご馳走してくれるというのです!

クラス全員を連れて行ったら、大変なことになりそう…。がんばるなあ、先生。



そんな嬉しいお知らせがあったにもかかわらず、おーち、難しい顔をしています。

聞けば、誕生日に1人1枚もらえる宿題一回免除券を、いつ使うか考えているとのこと。

Gutschein-Hausaufgabenfrei


…って、たしか去年はおーちの誕生日=9月の始業の日だったような。
今までずーっと使わずにとっておいたんでしょうか???
私なら、すぐに使っちゃうけどなあ。



順調です♪
 応援ありがとうございます。


[ 2008/07/15 14:55 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(4)

私は今日期末テストが返ってきました( ̄▽ ̄;)
宿題免除券かなりうれしいですよね(´▽`)
ずっとおいておくなんて、おーちちゃんかわいいなぁ(´▽`)
イタリアンジェラートもいいなぁ(´▽`)
うちの学校では、担任の先生に、「○○(←合唱コンクールなど)に優勝したら“ハーゲンダッツ”買って下さい♪」ってなります
いっつもハーゲンダッツです
生徒の思い付く高い食べ物がハーゲンダッツなんで(笑)
モチベーションもあがります( ̄▽ ̄)
ホント、先生45人分もありがとうございます!ですm(__)m
[ 2008/07/15 13:38 ] [ 編集 ]

v-22ちょこさん
期末テスト!なんと懐かしい!ちょこさん、がんばりましたか?
ハーゲンダッツ、こちらでも貴重品(?)です。
それにしても45人分とは、先生太っ腹ですねえ!
[ 2008/07/15 14:32 ] [ 編集 ]

ドイツの学校のシステム・・・

宿題一回免除券!そんなものがあるんですね~(笑)
おもしろい~!おーちちゃんは、なんとなく慎重派ですね。
好きなものは、最後に取っておくタイプですか?
わたしも、すぐには使わないかもしれないけど、ここぞ!という大変な時に使いたいかな~。
反対に、ドイツの学校では宿題をしていかなかったら、何か厳しい対処があったりするんですか?
あっ、そうそう、ドイツの方が夏休みになるの遅めですね、

イタリアに比べると。ジェノヴァにドイツ系の学校があって、知り合いのドイツ人家族のお子さんはそこへ行っているのですが、イタリアでもシステムはドイツと同様ということで、一般のイタリアの学校に比べて夏休み少ないそうで、そのお子さんは、「なんだかな~」って感じのようです。
[ 2008/07/15 17:40 ] [ 編集 ]

v-22 Jacquelineさん
そうなんです。おーちは大胆なところと、妙に慎重なところがあります。
好きなものは最後にとっておきますね~。で、アメの個包装の袋とか集めてたり(いや~!)
ドイツの学校、一般的に宿題に関しては厳しいみたいです。
低学年のころは「親の責任」という感もあり、気を抜けません(抜けてるけど)。
ドイツの学校の夏休み、州によってかなりずれているようですが、いずれにしてもイタリアに比べたら短いですね。
でも、この辺の場合、11月のTutti i santiに1週間、2月のカーニバルに10日、パスクアに2週間、ペンテコステに2週間…と、ところどころに長期休みが入っています。これもなかなか悪くないですよ。
[ 2008/07/15 18:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/623-88bea0bf