スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

じゃがいもといんげんのサラダ 

実は私、小さいころからさやいんげん嫌いでして。

食べられないわけじゃないんですが、あの青臭さとザラッとした舌触りが苦手です。


というわけで、今日はまず、さやいんげんにまつわる思い出から。

小学生の頃、友達5、6人と外で遊んでいる時でした。
走り回ってみんなお腹がペこペこに…。(「ろくむし」という遊び、みなさん知ってますか?)
でも、それぞれ家に帰っておやつを食べる時間がもったいない!

すると、遊んでいた空き地の前に住んでいたYちゃんが「うちに何かあるよ!」と。
みんなで行ってみると、お母さんはお留守。
「あ~あ、残念」と空き地に戻ろうとすると、Yちゃん「あ、いいものがある!私の大好物!」と、器を抱えて持ってきました。

それは…

さやいんげんのごま和え!  

みんなはお腹もすいているし「おいしい!」と指でつまんで食べてたけど、私はいんげん嫌いなのと、夕飯のおかずになるであろうものを食べてしまうことにいささか罪悪感を感じて、食べませんでした。

30分後、帰宅したお母さんにかなり真面目に叱られたYちゃん、気の毒でした。(笑)



さて、それから20年が経ち、夫の実家で出てきたのが…じゃがいもとさやいんげんのサラダ。  …うげっ

でも、ちょっと様子が違います。さやいんげんが色が悪くなるほど茹でてあるのです。

それほど嫌いでもなくなってきたし、まあそれだけ残すのも大人げないし、食べてみると…あれ?青臭くない!
それに、豆特有の風味と甘みがじわーっと。 おいしい!

日本の、「色よく茹であげて、歯触りも楽しむ」というのも感覚としてよーくわかるんですが、こちらのクタクタ煮バージョンもなかなかいいものです。



作り方…というほどのものではありませんが

さやいんげんはよーく茹でます。(私は圧力鍋を使ってます)

fagiolini0708
これはまだ青みが残っているほう。義母はもっと茹でてました。

茹であがったら水をよく切り、器にあけ、塩少々とワインビネガーをふって、ざっとまぜ、さらにオリーブオイルを回しかけて混ぜます。
すし飯のように熱で酢の酸味がとぶので、ビネガーは多めに!


じゃがいもは皮つきのまま茹でます。(これも圧力鍋)

patate0708



茹であがったら水を切り、手で触れるぐらいになったら皮をむいて適当な大きさに切り、↑の器に加えて、塩とワインビネガー、オリーブオイルを回しかけます。
全体をやさしく混ぜ合わせてできあがり!

Insalata di Patate e fagiolini

(実は今回、私はオリーブオイルを加えずに作ってみましたが、それもさっぱりおいしかったです。)


これからの暑い季節、みなさんもぜひいかがですか?



おかげさまで2位をキープ!
 応援ありがとうございます。


[ 2008/07/17 15:11 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(9)

これ、私も大好きです。
素朴な夏の味。
クタクタに茹でる・・・色悪い野菜たち、イタリアにいると慣れますよね。
そして、それはそれで美味しいから、不思議。
実は、昨日は、さやいんげんの胡麻和えだったんですけど(笑)
今晩は、これにしようかな?
懐かしい味を思い出しつつ、応援ポチ!

[ 2008/07/17 10:58 ] [ 編集 ]

私はさやいんげんわりと好きです(^^)
さやいんげんのてんぷらとか大好きです
さやいんげんの胡麻和えはよくお弁当に入ってます
くたくたになったさやいんげんもおいしいですよね
じゃがいも大好きなんで、めちゃくちゃおいしそうに思いました(´▽`)
[ 2008/07/17 15:34 ] [ 編集 ]

くたくたさやいんげん

 フランスでもくたくたに煮たのが主流ですよね。日本は色よく茹でて歯ざわりを楽しんで食べるって感じなので、初めてほとんど黄色くなるまで茹でて出てきたのを見た時は「茹ですぎじゃない、まずそう。」と思いましたが、食べてみると甘みがあって美味しいのでびっくりでした。以来、私も茹ですぎるぐらいに茹でるようになりました。フランスだとただ塩茹でにしたのにバターを絡めて付け合せ野菜になってしまいます。楽でいい!このサラダも美味しそうですね。試してみます。
[ 2008/07/17 17:14 ] [ 編集 ]

くたくた・・・笑

私としては、歯ごたえのあるインゲンが好きなのですが、レストランなので出てくるものも、かなりくたくた煮ですね(笑

うちの息子達は、インゲン大好き。
塩茹でを、手で食べています。
後は、ペーストで合えたりも・・・。

なんだか懐かしく思いましたよ。
[ 2008/07/17 17:33 ] [ 編集 ]

v-22 mamadevilさん
夏の定番だったりしますよね~。あとインサラータ・ディ・リーゾ。
私もくたくた煮のおいしさをイタリアで知りました。
さやいんげんのごま和え、30年ぶりぐらいに試してみようかな(笑)。


v-22ちょこさん
いんげんはとてもよさそうですから、大好きでよかったですね。
お弁当、いいなあ。作ってもらうのがおいしいんだよね~。
このじゃがいもといんげん、どこがどうってわけじゃないんだけど、飽きがこないので、心ゆくまで食べられます。


v-22まゆのさん
くたくた煮、見た目は悪いけど、また違ったおいしさですよね。
フランスのバター和えもいいですね。
春野菜でよく作りました。またやってみよう!


v-22satominaさん
レストランのあれは、あまりおいしくないですよね。
いんげん好きの息子さん、尊敬です!(笑)
ペーストで和えるのもグッドアイデアかも!
[ 2008/07/17 19:44 ] [ 編集 ]

私は好きなんですが、主人が茹でたインゲンを噛むと、キュキュと音がして鳥肌が立つので嫌いだと言います。(笑)
三月にドイツに行った時に、スーパーマーケットでいくつか種を買いました。花の種と観賞用かぼちゃ、それと黄色いいんげんの種を買って、菜園好きの実家の母にお土産であげました。黄色のいんげんは私は日本で見たことが無かったので珍しいと思い、買いました。
それらは、みんな順調に育ったようで、この前黄色いいんげんを私ももらって、初めて食べてみました。
緑のいんげんよりも柔らかかったです。青臭さも無かったですよ。
いんげんの苦手な人にはお勧めです。
[ 2008/07/18 17:04 ] [ 編集 ]

v-22のんこさん
キュキュって感じ、わかります~(笑)
黄色いインゲンがあるんですね!しかもドイツにあるとは!
たしかに青臭さがなさそうですね。
今度探してみます。
[ 2008/07/19 09:11 ] [ 編集 ]

美味しそう!

とても美味しそうです。別々に味をつけてから混ぜるんですね、今度作ってみたいです。
[ 2012/04/25 15:11 ] [ 編集 ]

v-22 ヨシダさん
これからの季節、ぜひお試しくださいね。
[ 2012/04/25 17:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/624-4d7831c9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。