学校祭~ギムナジウム編 

夏休みまで秒読みとなりました!
授業はもうないようで、あと3日間は教室の掃除をしたり、クラスで小旅行をしたりして過ごすようです。


さて、先週土曜日には、ぺいとるーの通う学校でSchulfest=学校祭が開かれました。
心配されたお天気もなんとかもって、最後まで雨が降らずにすみました。

Schulfest B1



今回の学校祭、テーマは「All around the world」です。
クラスごとに1つの国が割り当てられています。

その国について調べた表を貼り出すのはもちろん、それぞれ工夫を凝らした企画が用意されていました。





5年生のるーのクラスは「ギニア」

ギニアの伝統的なマスクを一人ずつ作って、メインに展示しています。
だいぶ前から、美術の時間を使って準備していたようですよ。(副担任が美術の先生でよかった。笑)

ギニアマスク
どうですか? なかなかの力作ぞろいでしょ?


そして、このマスクの写真で作ったポストカードの販売も!
ギニアポストカード
我が家でも5枚購入。 各方面に送る予定です♪



実は、るーのクラスにはギニア出身のお友達がいます。

この日は、お母さんも大忙し …というのは…
こうして一人一人にマスクと衣装の試着をさせてくれるのです!

ギニアマスク試着1
わくわく♪のるー。


じゃん!





他にも5年生全体では、こんな企画が。
Ballon-letter
一人一人の名前と学校の住所が書かれたハガキのついた風船を飛ばしました!
拾ってくれた人が、もしかしたら送り返してくれるかもしれません。
わくわくしますねえ♪




そして、7年生のぺいのクラスは「ブラジル」

ぺいのグループは「カーニバルのマスクを作ろうコーナー」を企画しました。

…が、宣伝不足かお客さまはなかなか入りません。(涙)

「じゃ、私がやってみる!」と最初のお客さまになったのは… おーちです。


Brasile-mask「できたよ!」








ぺいのクラスでは、女の子たちが中心に企画したカットフルーツスタンドが盛況でした。
カットされて並んでいるトロピカルフルーツを選ぶと、串にさしてくれます。



こうして、あっという間に時間が流れた学校祭。

普段はあまり見ることのできない子どもたちの学校での様子を見ることができるのも、コックさんみたいなエプロンでソーセージを焼いているおじさんが、実は数学の先生だったりするのも「くすっ」と笑えてどこか嬉しい、そんな楽しい1日になりました。



おかげさまで2位をキープ!
 応援ありがとうございます。

[ 2008/07/21 14:35 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(6)

私は昨日から夏休みです☆
今度はぺい君とるーちゃんの学校のお祭りですね☆
兄弟がいるとたくさんお祭りがあっていいですね♪
やることも、1つ1つこっていてすごいなぁと思います(´▽`)
私たちは文化祭…利益追求に走ってしまったような…(汗)
つぶやきに書いてありましたが、ドイツ18度なんですね(@□@)
日本は30度越えてます( ̄▽ ̄;)
[ 2008/07/21 08:29 ] [ 編集 ]

v-22ちょこさん
そちらも夏休みなんですね!
何か計画してますか?
こちらも夏休みに入る今週後半から、気温が上がる予定です。

学校祭、10才から19才まで通う学校なので、多彩な催しがありました。
ちょこさんは何屋さんだったんですか?
[ 2008/07/21 11:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/07/21 13:49 ] [ 編集 ]

v-222008/07/21 13:49さん
こちらこそ、いつもありがとう!
日本からの記事、楽しみにしてますよ!
[ 2008/07/21 17:51 ] [ 編集 ]

こういう記事を読んでいると、ドイツって外国人が多くって普段の生活がほんとインターナショナルだなぁって思います。
そちらは夏は終わってしまったような天気なのに、やっと夏休みなんですね。日本はもーぅ毎日あつくて大変っすよ。
[ 2008/07/22 03:58 ] [ 編集 ]

v-22Yogacatさん
特に私たちの住む街は、大学関係や研究関係の施設が多く、外国人が多いですね。
今年の日本の夏は暑そうですね。
こちらは今、朝8時現在の気温が11℃です。
パンを買って帰ってきたところですが、フリースのベストの上にレインコートを羽織ってちょうどいいぐらい。
でも、木曜日からはやっと気温が上がるようですよ。

[ 2008/07/22 07:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/627-c0a972cf