胡椒のないキッチン 

日本だと、どんな料理レシピを見てもだいたい、には塩こしょうすると書いてありますよね。


ところが、ミラノの義母のキッチンにはこしょうがありません!
義母に限らず、イタリアではこしょうを使わない家庭がよくあります。

「こしょう=心臓に悪い」と言う人もけっこういます。

こしょうは気付け薬として使われたこともあったとどこかで読んだ気がするんですが、もしかして、濃~いエスプレッソを飲む習慣に加えて、さらにこしょうを摂るとToo muchになるっていうことでしょうか?


日本の場合、こしょうは主に肉の匂い消しに使われますが、イタリアではかわりにセージやローズマリー、タイムなどが好まれます。

日本ではこういうハーブはどことなくお洒落な感じがしたりしますが、イタリアに行くとどこの家からも似たような匂いがしてきます。
これが「お馴染みの家庭料理=マンマの味」なんですよね。



2位キープできるか?!
 応援クリックお願いします。
[ 2009/03/16 07:15 ] いろいろ | TB(0) | CM(5)

ええっ?!そうなんですか?!イタリアでは忘れましたが、海外でイタリアンレストランに行くと大概、パスタに胡椒(とチーズ)を入れるか、と聞かれ、お願いするとデカいグラインダーでかけてくれる気がするんですが、本当は入れないのでしょうか?!この前、都会で(笑)ちょっとオサレなイタリアンレストランに友人と行った際、胡椒がなく、普通かけてくれるよね?って言ったら友人らは否定していたので日本では必ずかけてくれる訳ではないっぽいです(普段は安い店しかいかないので^^;)。その上、胡椒は老化を早める、って言われました。本当かはわかりませんが気になります…ハーブで味付けって、いいですね!
[ 2009/03/16 11:53 ] [ 編集 ]

v-22sashaさん
イタリアでもたぶん使うこともありますが、「ここは絶対胡椒じゃなきゃダメ!」という場面でしか登場しないんじゃないかと思います。
老化を早める、とも言うんですか!でも、量的にはほんの少しですからね。
それで美味しく食べられるという人は、それでいいんじゃないかという気もしますね~。
[ 2009/03/16 12:00 ] [ 編集 ]

胡椒大好き人間の私には、「老化を早める」というsashaさんのコメントを読んでガーン!と…orz

ハーブといえば、イタリアでは市場などで買い物をするときにイタリアンパセリが無料でもらえる(ちょうだい、と言うとバサっとくれる)って聞いたんですけど、本当ですか?
ドイツじゃ買うものなのに、さすが、よく使うんだろうなぁと思いましたよ。
[ 2009/03/16 12:42 ] [ 編集 ]

確かに!うちのノンナが「体に悪い」と胡椒を使いません。一応キッチンには置いてありますが、インサラータにもかけてません。
そのかわり、ハーブをエイヤー!レモンをコラサー!とかけてますね^^

麻さんちってドイツ料理:イタリア料理:和食の比率はどれぐらいですか?
なんだか年を重ねるごとに和食が美味しく感じられる我が家です・・・
[ 2009/03/16 14:24 ] [ 編集 ]

v-22Jensさん
ね~!老化を早めると言われると…。
イタリアでパセリはもらえるか…たぶん、もらえるんじゃないかと思いますが、みなさんその前にたくさん野菜を買っているんでしょうね。
何といってもコネ社会なので、知り合いとかお得意様だともらいやすいんでしょう。(笑)


v-22アユーシャさん
やっぱり!そう言いますか。
言われてみれば、レモンも大量に使いますね。
うちの食事は…最近、和食が増えてきましたねえ。
やっぱり美味しく感じるようになりました。
もともとパパも子どもたちも和食ファンなので、よかったです。
でも、考えてみれば◯×料理とはっきり分類されない、いい加減なものばかり作っているかも?!
[ 2009/03/16 18:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/636-f02c1ea7